『Borderlands 2』は前作から約50%のボリュームアップ、さらに濃密なコンテンツを収録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Borderlands 2』は前作から約50%のボリュームアップ、さらに濃密なコンテンツを収録

PC Windows

北米発売日の9月18日まであと1ヶ月と少しに迫った『Borderlands 2』。欧州のゲーム情報誌GameMasterに掲載されたGearboxヴァイスプレジデントSteve Gibson氏へのインタビューにて、前作と今作の興味深い比較が行われていますのでご紹介いたします。

Gibson氏はGM誌に対し、『Borderlands 2』はオリジナル版から50-60%のボリュームアップを果たしたものの、それだけでは今作に対し驚きはしなかったとコメント。同氏は最新作では量だけでなくコンテンツの濃密さも強化されているとし、例としてゲームの舞台Sanctuaryの一部Heckは、初代には存在しなかったような街となっていることを明らかにしました。

また同氏は、かなりの開発初期段階の決定で前作のプレイヤーを想定せずにデザインとストーリー両方の製作を進めてきたことも明らかに。前作をプレイしているかどうかの違いはアンロックアイテム程度の可愛いものだとも述べ、『Borderlands 2』からプレイを始めることに何ら問題が無いことを強調しています。

国内では日本語吹き替えと英語音声を収録した『Borderlands 2』がPS3/Xbox 360向けに10月25日リリース予定です。
(ソース: CVG)

【関連記事】
日本版『Borderlands 2』予約特典が発表!製品版では日英両方の音声を収録へ
『Borderlands 2』は販売地域による表現規制はなし
PCデジタル版『Borderlands 2』が予約開始!Steam版には日本語ローカライズ表記
『Borderlands 2』がTake-Twoにおける最も予約されたゲームの歴代3位を記録
『Borderlands 2』のディスクコンテンツが開発完了!プレイ時間は“1周”で58時間に
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 初代スタクラのリマスター『StarCraft Remastered』発表、日本語サイトも!

    初代スタクラのリマスター『StarCraft Remastered』発表、日本語サイトも!

  2. 生き残りをかけて100人が殺し合う『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始!

    生き残りをかけて100人が殺し合う『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始!

  3. 傭兵運営SRPG『Battle Brothers』正式Steamリリース

    傭兵運営SRPG『Battle Brothers』正式Steamリリース

  4. 大型スタンドアロンMod『S.T.A.L.K.E.R. Lost Alpha Developer's Cut』リリース日決定

  5. PC版『ニーア オートマタ』Steamにて発売開始!

  6. 中世RPG『Mount & Blade 2』最新開発情報!―クエストやNPCとの関わりを解説

  7. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  8. お喋り電子ペットホラー『Tattletail』がSteam配信!―1998年クリスマスの恐怖…

  9. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  10. 新作対戦サバイバルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始日決定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top