『人喰いの大鷲トリコ』の商標についてソニーが回答 「現在も開発中」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『人喰いの大鷲トリコ』の商標についてソニーが回答 「現在も開発中」

家庭用ゲーム PS3

米国特許商標局で『人喰いの大鷲トリコ(The Last Guardian)』の商標が放棄されていたとして海外で注目を集めた件で、ソニーは一部ゲームメディアの記者に対して新たな声明を伝えたそうです。それによると、『人喰いの大鷲トリコ』プロジェクト開発は今も進められているとのこと。但し商標の期日が切れていたことへの説明はなく、開発状況に関しても現段階で発表できるものはないとしています。(ソース: Twitter / @jimreilly via TheSixthAxis)

【関連記事】
噂: 『人喰いの大鷲トリコ』の海外商標が放棄状態に
上田文人氏が『人喰いの大鷲トリコ』の開発状況についてコメント
E3 2012: 『人喰いの大鷲トリコ』の不在についてソニー幹部がコメント
ソニーの関係者が『人喰いの大鷲トリコ』の現況を報告、E3出展は…?
SCEの海外チームが『人喰いの大鷲トリコ』の開発を手助け
SCE吉田氏が『人喰いの大鷲トリコ』や上田氏の近況を報告
『人喰いの大鷲トリコ』のプロデューサーを務めた人物がソニーを退社
《Rio Tani》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

    『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  2. 『仁王』全世界で100万本を突破、2月24日のVer1.04アプデで記念アイテム「黄金の仁王鎧」を配布

    『仁王』全世界で100万本を突破、2月24日のVer1.04アプデで記念アイテム「黄金の仁王鎧」を配布

  3. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  4. スイッチのローンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』など追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  5. PS4/PC『ゴーストリコン ワイルドランズ』オープンβ開始!―Web限定実写CMも公開

  6. 新作サイバーパンクACT『RUINER』のXbox One/PS4版が海外発表!

  7. PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

  8. 現世代機版『レゴシティ アンダーカバー』はCo-op搭載!海外発売日は4月

  9. Insomniac代表、『Sunset Overdrive』続編展開に意欲も「Microsoftに」

  10. 『ウォッチドッグス2』DLC第2弾「ヒューマン・コンディション」がPS4向けに先行配信!―最新トレイラーも公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top