“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『Hitman: Absolution』開発者が5月の修道女トレイラーに言及 「スマートな方法では無い」

August 18, 2012(Sat) 13:36 / by ishigenn


E3前となる今年の5月に公開され、エージェント47がステルスでは無く激しいアクションで次々と修道女を倒していくシーンが話題になった『Hitman: Absolution』の“Attack of the Saints”トレイラーですが、ディレクターのTore Blystad氏が、同トレイラーへの反応を考慮しゲーム本編に幾らか調整を加えたことを海外サイトEurogamerに対し明らかにしました。

Blystad氏によれば、トレイラーはゲーム中に登場するレベルの1つをベースとした映像だそう。同ミッションでは動画のような激しい銃撃戦でクリアを目指すことも可能ではあるものの、それはもちろんスマートな方法では無いと同氏は説明。また彼女たちの登場経緯やバックストーリーをプレイヤーに与えるよう、ゲーム本編に調整を加えていることも明らかにしています。

Blystadはネガティブな反応が返ってくることを知っていたのなら別の方法を取っていたとも発言しており、当初は同トレイラーに否定的な意見が届くとは思ってもみなかったようです。

なおBlystad氏はEurogamerに対し、『Hitman』シリーズの過去作はカラフルでカトゥーン的だったともコメント。今作はトレイラーのようなグラインドハウススタイルの映画の影響を受けており、動画のような表現は自然な方法だった、皆がプレイする時には楽しんで貰えることを願っているとも説明しています。
(ソース: Eurogamer)

【関連記事】 GC 12: 『Hitman Absolution』新モード“Contracts”を紹介した最新トレイラー
Steamサマーセール日替わりが4日目に更新!『Saints Row: The Third』『Hitman』他
SDCC 12: スナイパーライフルを使用した暗殺『Hitman: Absolution』直撮りプレイ映像
17分を超える『Hitman: Absolution』E3公式ミッションプレイ映像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image