ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニがクラウドゲーミングサービスCore Onlineを開始、『Hitman』等が無料プレイ可能に

PC Windows

本日スクウェア・エニックスはクラウドゲーミングサービス“Core Online”を開始しました。Core Onlineはスクウェア・エニックスの対象タイトルをPCブラウザ上でプレイする事が可能となり、現在ローンチタイトルとして『Hitman: Blood Money』と『Mini Ninjas』が公開されています。

本サービスでは基本プレイ無料の形式が採用され、ゲーム開始後の10分間無料でプレイをする事が可能となり、制限時間終了後はステージ度に0.49ドルもしくは4.99ドルでのフルゲームアンロックを行う事でゲームの継続が可能。また、課金の他にも広告を観覧する事によって最大60分プレイ時間を延長する事も出来るので課金をしなくてもエンディングまでプレイする事も出来るとの事。その他にもクラウド上でのセーブデータ保存や、PDFのマニュアル、タイトル毎の実績といったサポートも用意されているようです。

現在は上記2作品のみの公開となりますが、近日中には『Tomb Raider:Underworld』、『Gyromancer』の配信も予定されているようなので、今後どのようなサービスが展開していくのか期待が集まっています。プレイに必要なクライアントも公式ページにて無料で公開されているので興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。(ソース: Core Online via Eurogamer)

【関連記事】渦中のOnLiveで幹部異動、創設者兼CEOのSteve Perlman氏が退陣
Microsoft、元OnLive従業員を対象にスカウト目的のイベントを実施
クラウドゲーミングサービスOnLiveが新設企業に買収、倒産や大量解雇の噂も
新ハード“Ouya”が“OnLive”との提携を発表、ハードの最新コンセプトイメージも
E3 2012: Gaikaiがサムスン電子との契約を発表、スマートTV向けにクラウドゲーミングを提供へ
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. 『シヴィライゼーション VI』インド国内向け映像―指導者はお馴染み「ガンジー」に

    『シヴィライゼーション VI』インド国内向け映像―指導者はお馴染み「ガンジー」に

  2. 『Rise of the Tomb Raider: 20YC』海外ゲームプレイデモ!アンデッドとの戦いも

    『Rise of the Tomb Raider: 20YC』海外ゲームプレイデモ!アンデッドとの戦いも

  3. PC版『Fallout 4』の最終DLC「Nuka-World」が日本語音声・字幕配信開始―本体バージョンも1.7へ

    PC版『Fallout 4』の最終DLC「Nuka-World」が日本語音声・字幕配信開始―本体バージョンも1.7へ

  4. 『CoD: Infinite Warfare』マルチプレイヤーモードの初披露放送が近日配信!

  5. 『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

  6. PC版『Battlefield 1』オープンβなど最適化のGeForce新ドライバ372.70 WHQL配信

  7. 『In Case of Emergency, Release Raptor』早期アクセス開始5日でフリーゲーム化

  8. ナム戦FPS『Rising Storm 2』ヘリお披露目トレイラー!―海外ハンズオン情報も

  9. 人間の直感の意味を問いかける一人称パズル『The Turing Test』が配信開始

  10. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top