“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

フロム宮崎氏が『Dark Souls』の“誰でもクリアできる別の難易度”に言及

September 04, 2012(Tue) 08:05 / by Rio Tani

フロム・ソフトウェアのディレクター宮崎英高氏が、海外サイトのインタビューで『Dark Souls』の難易度について気になる発言をしたようです。

英紙Metro/GameCentralのインタビューで、「Dark Soulsが難易度の高いゲームと表現されることに満足しているか」と質問された宮崎氏は、「個人的には、難易度が高いと言われるより満足度のあるゲームと言われる方が良い。難易度を生かしてプレイヤーに達成感を与えることを目指している」と説明。

その上で宮崎氏は、「Dark Soulsが難しいのは事実で、いくらかの人々がプレイを躊躇しているのはとても残念なことであり、誰でもクリアできるような別の難易度を準備すべきか、あるいは全てのゲーマーに高難度ゲームの裏に隠されたメッセージを慎重に伝えるべきか、考えているところ」という趣旨の発言をしています。

「ゲーマーは簡単なゲームを特に好まないと思う。彼らが望むのは興味深くプレイする価値のあるゲームで、そうした要素に起因しない妨害やストレスは最終的に取り除かれるのが自然と思う」とも述べ、「簡単なゲームが今後増えるようなら、プレイヤーの間では多くのゲームにおいて難易度が興味深さや価値あるゲーム要素に結び付かないのかもしれない」などと締めくくっています。(ソース: Metro.co.uk via VG247)

※UPDATE (2012/9/8 16:00): 宮崎氏のインタビュー発言内容に翻訳の誤りがあったとして訂正が行われました。詳細はこちらの記事をご覧ください。

※タイトルと文中の誤字を訂正しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。

【関連記事】
PC版『Dark Souls』の解像度Modがアップデート、比較動画や新ショットも
フロム・ソフトウェア、『DARK SOULS』拡張版のQ&Aを公開
PC版『Dark Souls』の技術仕様でファンや関係者の議論が過熱
PS3/PC『DARK SOULS with ARTORIAS OF THE ABYSS EDITION』10月25日国内発売決定!
貴方は何本クリアした?海外サイトIGNが選ぶ『本当に難しい高難易度ゲーム』15本
『Dark Souls』の全世界出荷本数が150万本を突破!
海外レビューハイスコア 『Dark Souls』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image