ハードコアゲーマーのためのWebメディア

美術館を舞台にした『Crysis 3』マルチプレイヤー“Hunter”モードの最新ショット2点が公開

PC Windows

公式のFacebookページにて、『Crysis 3』の新たなインゲームスクリーンショット2点が公開されました。今回のショットはgamescomで発表されたマルチプレイヤーの“Hunterモード”を写しだしたもので、舞台は植物が生い茂るニューヨーク内の美術館となっています。



Hunteモードは2人のプレイヤーがHunter役、残りのプレイヤーがCELL兵士となって戦う対戦型のマルチプレイヤーモード。CELL兵士は倒されるとHunterとしてリスポーンしていき、最終的に全CELL兵士を倒せばHunter側の、逆にCELL兵士が設定された制限時間を逃げ切ればCELL側の勝利となります。

Hunter側はクロークや強力なボウを所持している一方で、CELL兵士はナノスーツを持たず装備も貧弱となっているため、実際にCELL側でプレイする際には、画像のように協力してHunter達に対抗する必要がありそうです。
(イメージ: Crysis@Facebook)

【関連記事】
GC 12: 度肝を抜くグラフィックディテール『Crysis 3』最新スクリーンショット
GC 12: 『Crysis 3』“Hunter”モードを紹介する最新トレイラーとステージデモが公開
『Crysis 3』インゲーム映像を使用したCryEngine 3の超美麗な技術トレイラーが登場
2つのルートに焦点を当てた『Crysis 3』約20分のシングルプレイフッテージ
美しい照明エフェクトが印象的な『Crysis 3』最新スクリーンショット4点
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

    『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

  2. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

    『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  3. 『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

    『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

  4. 人間の直感の意味を問いかける一人称パズル『The Turing Test』が配信開始

  5. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  6. 『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

  7. Steamで『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」配信開始、日本語音声・字幕は未対応

  8. 新たなインディー世紀末ストラテジー『Overland』のパブリックアルファ実施へ

  9. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  10. キャラクター小っさ!血みどろ2Dガンアクション『BUTCHER』が2016年秋Steam配信

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top