ハードコアゲーマーのためのWebメディア

フロム宮崎氏の『Dark Souls』難易度発言をバンダイナムコが訂正

PC Windows

英紙Metro/GameCentralによるフロム・ソフトウェアディレクター宮崎英高氏へのインタビューで、『Dark Souls』に「誰でもクリアできるような別の難易度」を検討しているような趣旨の発言があったニュースを先日お伝えしましたが、この発言が誤訳だったことが明らかになりました。

これは海外で『Dark Souls』のパブリッシャーを担当するバンダイナムコゲームスが、同紙の記事内容に翻訳の誤りがあるとして指摘したもので、宮崎氏の実際の真意を含む発言は以下のような内容だったとのこと。

“Dark Soulsがかなり難しいのは本当で、いくらかの人々がプレイを躊躇するかもしれない。この事実は自分にとって大変残念であり、どうしたら現状の難易度を維持したまま皆がゲームをクリアできるようになるか、またその裏にあるメッセージを全てのゲーマーに注意深く伝えられるか、考えているところ”

当初インタビューが掲載された際は、海外サイトで宮崎氏の発言が広く取り上げられ、ファンの間で「イージーモードが追加される」などと話題になっていたため、そのような計画はないと早々訂正された模様です。(ソース: Metro.co.uk: Miyazaki backtracks over Dark Souls difficultly level via Eurogamer)

【関連記事】
海外レビューハイスコア『Dark Souls: Prepare to Die Edition』
フロム宮崎氏が『Dark Souls』の“誰でもクリアできる別の難易度”に言及
PC版『Dark Souls』の解像度Modがアップデート、比較動画や新ショットも
フロム・ソフトウェア、『DARK SOULS』拡張版のQ&Aを公開
PC版『Dark Souls』の技術仕様でファンや関係者の議論が過熱
初代『Demon's Souls』の北米サーバーが5月31日に閉鎖、オンサービスが終了へ
海外レビューハイスコア 『Dark Souls』
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. PC版『オーバーウォッチ』アップデートで新ヒーロー“アナ”強化、“マクリー”も一部修正

    PC版『オーバーウォッチ』アップデートで新ヒーロー“アナ”強化、“マクリー”も一部修正

  2. 水彩画のような不思議な世界を散策する『Sacramento』が配信―静かなひとときを体験

    水彩画のような不思議な世界を散策する『Sacramento』が配信―静かなひとときを体験

  3. デル、「Alienware」新製品3機種を国内発表―「Aurora」や有機EL「13」を展示

    デル、「Alienware」新製品3機種を国内発表―「Aurora」や有機EL「13」を展示

  4. 大量のゾンビに囲まれる!『Death Road to Canada』がSteam配信―犬も銃を撃つ2DアクションRPG

  5. ローグライクADV『We Happy Few』早期アクセス開始!薬まみれの街を生き抜け

  6. 吟遊詩人ネズミの幻想アクションRPG『Ghost of a Tale』Steam早期アクセス開始

  7. ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

  8. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  9. 【UPDATE】PC版『オーバーウォッチ』新パッチ配信!待望の「ライバル・プレイ」追加

  10. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top