ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Obsidianが新規プロジェクトの存在を予告、ヒントは数字の4とウロボロス

ニュース 最新ニュース


『Fallout: New Vegas』や『Dungeon Siege III』を手がけたRPGデベロッパーObsidian Entertainmentが、公式サイト上で新規プロジェクト“Project X”の存在を告知しています。

ティーザーページには、数字の“4”が刻まれたウロボロスのシンボルと、以下のような謎めいた文が記載。

“What do the words mean?

Nothing. The Dirge of Ei'r Glanfath is sound without form, a lone voice crying out in mourning because it must.”

またサイトのソース内にも不可解な一文が見つかっています。

“To tenderness, fellowship. To fellowship, vigilance. So bring we all to the Night Market. I am the Spindle of Esenath. Know me by my light and stand with me in darkness.”

数字の“4”から『Dungeon Siege IV』の可能性が多く指摘される中で、元Black IsleのデザイナーJosh Sawyer氏が関与を示していることから、『Icewind Dale』『Planescape』そして『The Black Hound』といったD&D関連作のKickstarter企画になる可能性も一部で囁かれている様子。

Obsidianは2010年にファンタジー小説『The Wheel of Time(邦題:時の車輪)』のゲーム化権を取得しており、こちらの可能性も無きにしもあらず。

発表のタイミングは不明ですがRPGファンは続報の到来を待ちましょう。(ソース: Obsidian Forum Community, Obsidian Entertainment)

【関連記事】
『Fallout: New Vegas』のObsidianがKickstarter企画を開始
噂: Obsidian Entertainmentで20〜30人規模のレイオフ、次世代プロジェクトが中止
THQとObsidianから『サウスパーク』の完全RPGが発表、GI誌でカバー特集!
海外レビューひとまとめ 『Dungeon Siege III』
RPGメーカーのObsidian、『クロノ・トリガー』の海外制作に興味
長編ファンタジー小説『時の車輪』のゲーム化にObsidianが参加
ObsidianのスパイRPG『Alpha Protocol』発売日が決定、カバーアートや最新映像公開
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

  2. DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

    DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

  3. 『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

    『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

  4. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  5. 『ポケモンGO』ポケストップ効果で大手ゲーム小売GameStopの売上倍増―CEO「非常に満足」

  6. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  7. 『オーバーウォッチ』が首位、ハードは大きな落ち込み―2016年6月の米国セールスデータ

  8. マルウェアが仕込まれた偽『ポケモンGO』見つかる―McAfeeが注意喚起

  9. PS4『エースコンバット 7』が国内向けに正式発表!オーシア連邦が存在する架空世界へ再び

  10. 配信開始の『Pokemon GO』ゲーム情報が続々公開―安全にプレイするための注意事項も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top