ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Borderlands 2』のゴールドキーに関する情報が公開、Vita版への移植に関するコメントも

PC Windows

予約特典でアクセス可能となるPremier Clubにも収録されている『Borderlands 2』の“ゴールデンキー(Golden Key)”ですが、本日その詳細がGearbox Softwareの公式フォーラムにて明らかにされました。

フォーラムへのポストによれば、ゴールデンキーは非常にレアなアイテムが入った“ゴールデンチェスト(Golden Chesto)”のロックを解除するためのものになるそう。チェスト内には必ずレアアイテムが入っているものの、解除するプレイヤーのレベルによって中身は変化。プレイヤーは今開いてレアアイテムをゲットするのか、それともレベルを上昇させてから入手するのか、別のキャラで手に入れるのかなど、鍵を手に入れチェストを見つけても解除するタイミングに悩むこととなるようです。

なおこのゴールデンチェストはSanctuaryの町にたどり着いてから登場する模様で、フォーラムへの投稿ではそこまでの道のりが3時間(ゲームプレイ2時間、台詞で笑って体力を回復させるのに1時間)かかると記されています。


またGearboxのプレジデントRandy Pitchford氏がIGNのビデオインタビューに登場し、PS Vita版『Borderlands 2』の可能性について言及しています。

Pitchford氏は「もしどこかのスタジオが有能で、我々とパブリッシャー、そしてソニーから信頼を得られて、更に誰かがそれに(Vitaの移植)に投資するとするなら?私はソニーが前身してそうすべきだと思うね」と発言。またPS3とVita間のクラウドセービングに現在興味がある、近日中にソニーと会うだろうとも述べ、Vita版への移植について前向きなコメントを残しています。


(ソース: Gearboxフォーラム , IGN)

【関連記事】
『Borderlands 2』メクロマンサーのキャラクターモデルが正式披露!
味のある仕上がりの『Borderlands 2』海外CM直撮り映像
『Borderlands 2』の最新プレイ映像が多数公開
実際にスキル構築が可能な『Borderlands 2』のスキルツリーメーカーが公式サイトにて公開
海外とのサーバー互換など『Borderlands 2』日本版の最新情報が公開!
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

    『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

  2. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

    『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  3. 『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

    『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

  4. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  5. Steamで『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」配信開始、日本語音声・字幕は未対応

  6. 新たなインディー世紀末ストラテジー『Overland』のパブリックアルファ実施へ

  7. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  8. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  9. キャラクター小っさ!血みどろ2Dガンアクション『BUTCHER』が2016年秋Steam配信

  10. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top