『CoD: Black Ops 2』最新マルチプレイヤー情報&最新映像、実績リストも早くも登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD: Black Ops 2』最新マルチプレイヤー情報&最新映像、実績リストも早くも登場

PC Windows


ロサンゼルスのサンタモニカに存在するTreyarchの本拠地にて、『Call of Duty: Black Ops 2』のマルチプレイヤープレビューイベントが開催されました。今回は海外サイトMP1stやFPSGeneralなどで解禁されたディテール、また映像や実績リストに関する情報をひとまとめにお伝えいたします。


■カスタマイズ&チャレンジに関する情報

* プレイヤーカードには背景、クランタグ、プレイヤーのマッチメイキングレベル、リーグプレイランクで構成される。

* エンブレムエディターでは、プレイヤーは32のレイヤーを使用できる。オブジェクトをフリップ、移動、回転、拡大縮小、レイヤーからレイヤーへとコピー&ペーストすることが可能。また色彩選択やRGBカラーの調合が改善され、透明度が新たにサポート

* カスタマイズの必要が無いデフォルトのエンブレムは150種類以上。シンプルな長方形の形状だけでなく様々な形のものが存在する

* チャレンジは様々な難易度のものが数千種類用意されており、達成することでXPを受け取りレベルアップを早めることができる。チャレンジをコンプリートすることでキャラクターの外観を変えるコンテンツもアンロック

* ランチャーやナイフ、アサルトシールドなどの武器にもカモフラージュパターンがアンロックされるチャレンジが用意。ベースとなるカモフラージュをアンロックすることで隠しを含む特殊カモへのチャレンジが登場する

* チャレンジのリワードには光学機器用の照準全8種類も登場。“The Steve”として知られる口ひげや“EOTech Zombie Stopper”などコミカルなものが存在する



■ゲームモードに関する情報

* シリーズ初となるマルチチームマッチが登場。“Team Deathmatch”、“Kill Confirmed”、“Hardpoint”3種類のモードが収録されている

* ゲーム内通貨を賭けることができた前作のWager Matchesに変わり、新たにParty Gamesマッチが登場。“Sticks & Stones(クロスボウと投げナイフが再登場)”、“Gun Game”、“One in the Chamber”、“Sharpshooter”の4モードが収録されている。XP獲得やレベルアップ、フレンドとチームを組むことができる

* Botとの対戦プレイが行えたCombat Trainingには、“Boot Camp”、“Objective”、“Bot Storm”3種類のモードを収録。前作と違いXP獲得やレベルアップが可能で、Boot Cmapはレベル10まで、ObjectiveはXP獲得量が半減されているがレベル10以降もレベリングすることができる。Bot StormにはXP獲得とレベルアップは無し

* 『Black Ops 2』では全てのゲームモードにてカスタマイズが行える。アタッチメントやPerk、装備の制限、3人称観戦モードのオフ、またほぼ全てのモードでBotの追加や対戦設定の変更が可能。さらにPick 10(10ポイントを装備やPerkに振り分けるカスタムクラスタシステム)をPick 3からPick 17などに変更できる



■プレステージに関する情報

* 『Black Ops 2』には55のランクと10のプレステージレベルが存在している

* プレステージを選択しても武器経験値とアンロック、チャレンジの進行度はリセットされない

* プレステージを選択するとアンロックトークンを獲得。トークンを使用すれば必要ベルに達していなくてもアイテムのアンロックが可能

* トークンは他にも追加のカスタムクラススロット(最大5つ)、ステータスのフルリセット、武器アンロックなどに使用したトークンをリセットするRefundなどにも使用できる



■シアターモードに関する情報

* 前作『Black Ops』と同様に撮影した映像を直接YouTube上にアップロードできる

* 再びゲームプレイを確認することができるブックマーク機能が登場。プレイ後にお気に入りの瞬間を検索することがより簡単になった

* 防衛やキャプチャーなどのメタ情報が取得可能に

* コミュニティフィルターでビデオをソートすることができる

* 各映像とスクリーンショットに対する評価機能も登場

* クリップのサポート数は10から20に増加している

* 新機能“Highlight Real”が登場。ボタン操作で簡単にハイライト映像が作製でき、完成後もツールで調整したり編集することが可能

* プレイヤーが選択したオブジェクト(トマホークなど)を追従する、オブジェクトカメラのアタッチが登場

* 撮影後の映像に解説などの音声を加えることができるCODCastign機能を搭載

実績リストはXbox 360 Achievementsよりネタバレに注意しつつご覧ください。
(ソース: FPSGeneral , MP1st イメージ: GamesRader)

【関連記事】
『Call of Duty: Black Ops 2』ゾンビモードのトレイラーと詳細が遂に公開!
『CoD: Black Ops 2』ゾンビモードの初公開スクリーンショットが2枚登場
『CoD: Black Ops 2』のPS3版はテクスチャーのインストールオプションを用意【UPDATE】
初代『Call of Duty: Black Ops』のMac版が2012年9月27日にSteamでリリース決定
噂: 『Call of Duty: Black Ops 2』マルチプレイヤーマップリストのイメージ複数枚が流出か
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

    『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  2. Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

    Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

  3. 『ウォッチドッグス2』オンライン協力/対戦を紹介する日本語解説トレイラー!

    『ウォッチドッグス2』オンライン協力/対戦を紹介する日本語解説トレイラー!

  4. DMMでサービス開始の『カオスサーガ』わずか26時間30分でサービス終了

  5. 隣人の真顔が怖すぎホラー『Hello Neighbor』開発中ゲームプレイ!

  6. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

  7. SFシューター『Prey』海外向けゲームプレイ―8分の孤独なサバイバル

  8. アメコミADV『Batman - The Telltale Series』エピソード1がSteam無料配信

  9. Saitekより新フライトスティック「X-56 Rhino」が海外で5月発売―ミススティックが追加

  10. 『バイオハザード7』遂に新クリーチャー登場!最後の短編映像シリーズ2本

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top