“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

トイレ内で唯一神アッラーに関する記述が発見、『Modern Warfare 2』のマップ“Favela”が一時削除

October 09, 2012(Tue) 14:13 / by ishigenn

複雑なリオ・デ・ジャネイロ貧民街を描いた『Call of Duty: Modern Warfare 2』マルチプレイヤーマップ“Favela”にて、トイレに飾られている絵の額縁にイスラム教の唯一神アッラーに関する記述が見つかり、Activisionが同マップを一時的にローテーションから外すという事件が海外にて発生しているようです。

問題の絵はトイレ内に2枚飾られており、額縁にはアッラーの神聖な教えであるとされる「アッラーは美しく、彼は美を愛している(Allah is beautiful and He loves beauty)」との文章が。YouTubeユーザーKhaleDQ84EveRが投稿した下部映像では実際にその記述を確認することができます。


ActivisionとInfinity Wardは今回の騒動にて初めてこの記述に気づいたそうで、マップ“Favela”を『MW2』と『MW3』のローテーションから一時的に外し、修正後に再公開することを約束。「この侮辱的なイメージを見つけた全ての人々に謝罪します」と述べ、また「Activisionと開発スタジオは多様な文化や宗教上の信念を尊重する」と海外サイトKotakuに対しコメントしています。

海外では今年公開された反イスラム映画『イノセンス・オブ・ムスリム』が引き金となって、現在米国とイスラム圏の間で非常に緊張が高まっており、先月には各国のアメリカ在外公館が次々と襲撃、またパキスタンの鉄道相が映画製作者に10万ドルの殺害懸賞金を賭けるなどの事態に発展しています。
(ソース: Kotaku)

【関連記事】
『ストクロ』ディスクに収録されていたキャラデータ、カプコンがDLCと認める【UPDATE】
噂: Xbox 360版『ストクロ』ディスクからPS独占キャラのデータが発見される
カプコンが『ストクロ』のDLCスケジュールを発表、各種不具合に対する謝罪も
EAや関係者が『Mass Effect 3』初日DLCの存在を釈明
『Mass Effect 3』のエンディングを明確化する無料DLC“Extended Cut”が発表
Cliffy B: ディスク収録DLCは“ゲーム業界の醜い真実”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image