過去2作を収録したHD版『ヴァンパイア』が正式発表!シリーズの今後に関する発言も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

過去2作を収録したHD版『ヴァンパイア』が正式発表!シリーズの今後に関する発言も

家庭用ゲーム Xbox360


カプコンのプロデューサー小野義徳氏はNew York Comic-Con 2012の『ストリートファイター』25週年パネルにおいて、2D対戦格闘ゲーム『ヴァンパイア』シリーズの過去2作を収録した『Darkstalkers Resurrection』(※『Darkstalkers』は海外での『ヴァンパイア』シリーズ名)を正式発表しました。

収録作品は1995年発売の『ヴァンパイア ハンター Darkstalkers' Revenge』と1997年発売の『ヴァンパイア セイヴァー The Lord of Vampire』。海外カプコンより発行されたプレスリリースによれば、対象プラットフォームはPSN/XBLAとなっており、価格は14.99ユーロ/11.99ポンド/1,200マイクロソフトポイント、リリースは2013年初頭が予定されています。更なる詳細は以下をどうぞ。

  • 製作は『Marvel vs Capcom Origins』のIron Caraxy Studiosが担当
  • GGPOネットコードが使用されたラグフリーなオンライン対戦
  • HDフィルターと複数の視点をサポート
  • YouTubeにもダイレクトにアップロードが可能なリプレイ共有機能
  • フレンドと共に視聴することができる観戦モード。保存した過去の試合も見ることが可能
  • 過去のカプコンHDリマスター作から改善されたオンラインシステムを搭載。地域やpingによるマッチメイキングオプションが追加されている















なおカプコンのプロデューサーDerek Neal氏は海外サイトJoystiqの記者に対し『ヴァンパイア』の完全新規作品についても言及。同氏によれば小野氏は『ヴァンパイア』フランチャイズを再建するという夢を持っており、今回のHDリマスターはその最初のステップであると考えているそうで、「(小野氏は)『ヴァンパイア4』をやりたいと思っている」ともコメントしています。
(ソース&イメージ: プレスリリース via The Verge , Gaming Everything)

【関連記事】
SDCC 12: カプコン小野氏が『ヴァンパイア』最新作に再び言及
噂: カプコンが『ヴァンパイア』シリーズ最新作を開発中
シリーズ復活の兆し?カプコンが『ヴァンパイア』の新たな商標を登録
ゲームアーカイブスで配信? 初代『ヴァンパイア』がESRBに登録
SDCC 11: カプコン小野氏、『ヴァンパイア』シリーズの復活を示唆
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥンがソフマップグラドルとして降臨?

    『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥンがソフマップグラドルとして降臨?

  2. 戦国死にゲー『仁王』インプレッション―「困難の先にある達成感」

    戦国死にゲー『仁王』インプレッション―「困難の先にある達成感」

  3. X1/PC版『Ultimate Marvel vs. Capcom 3』の海外配信日が決定!―パッケージ版も

    X1/PC版『Ultimate Marvel vs. Capcom 3』の海外配信日が決定!―パッケージ版も

  4. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  5. 噂: Xbox One全世界セールスは2,600万台到達か―海外調査会社発表

  6. 『State of Decay 2』予告イメージがお披露目、新コンセプトアートもまもなく

  7. PS4向け『Horizon Zero Dawn』新PV「新たな世界」が公開

  8. ループ世界で殺人を防ぐ『The Sexy Brutale』海外発売日決定―ゲームプレイトレイラーも披露

  9. 『オーバーウォッチ』次なるイベントは旧正月?公式告知動画公開

  10. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top