ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外のコアなポケモンファンがPETAのキャンペーンに抗議メッセージ

ニュース 最新ニュース


PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)が『ポケモン』をターゲットに過激なキャンペーンを実施したニュースをお伝えしましたが、これには海外でも物議を醸しており、ポケモンファンからは「的はずれな動物擁護の運動」などとして厳しい非難の声が集まっています。

10歳頃からポケモンの熱烈なファンというChristopher Sandersさんは、PETAへの抗議メッセージの動画をYouTube上で公開。「プラズマ団を支持するとはどういうことだ?テロリストか?」とまずツッコミを入れた上で、以下のようなメッセージを厳しい調子で主張。

“まず言わせてくれ、PETA。俺はポケモンが好きだ。俺は、蝿も犬も動物も傷つけるつもりはない。おまえたちの見当違いのやり方は侮辱以外の何者でもないことを約束しよう。俺は何百万のここにいる仲間―すなわちツタージャ、ポカブ、ミジュマル、ピカチュウと共に全員が結束していPETAに反対する。なぜならPETAは異常で間違っているからだ”

「PETAこそがモンスターだ」と最後に締めくくったSandersさんの動画には、大部分が支持や評価を示すコメントが集まっているようです。(ソース: PETA's Pokemon Attack : MY BIASED RESPONSE via Kotaku)

【関連記事】
動物擁護団体PETAが『ポケモン』を使った抗議運動「ピカチュウ達を人間から解放せよ」
シリアスな実写ポケモン映画『Pokemon Apokelypse』完全版トレイラー
任天堂、海外ファンの『ポケモン』MMO化プロジェクトを差し止め
1万2000個以上のポケモングッズを集めた女性ファンがギネス世界記録に認定
タヌキマリオに抗議していたPETAが新たなコメント「PETAのゲームはジョーク」
『Battlefield 3』のネズミ殺傷シーンに動物擁護団体PETAが抗議
紛争鉱物問題で任天堂が関連団体から名指しで批判、最低評価に
『グランツーリスモ5』のカート用コースにイタリアの関係団体が憤慨
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. F2PタクティカルTPS『Tom Clancy's Ghost Recon Phantoms』12月サービス終了へ

    F2PタクティカルTPS『Tom Clancy's Ghost Recon Phantoms』12月サービス終了へ

  2. 『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

    『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

  3. インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

    インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

  4. F2Pシューター『Halo Online』開発中止、正式リリースならず

  5. 【GC 2016】名匠ケン・レヴィンが贈る珠玉の三部作、『バイオショック コレクション』体験レポート

  6. Battle.netにFacebook連携のゲーム配信機能「ブリザードストリーミング」が実装!

  7. 噂: 「PS4 Slim」に続き新型「DUALSHOCK 4」映像が出現

  8. PS4/XB1/PC『デッドライジング トリプルパック』国内発売決定!単体販売も

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top