“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

香港にゾンビが登場『Sleeping Dogs』のホラーDLC“Nightmare in Northpoint”が今月末に配信へ

October 15, 2012(Mon) 10:39 / by ishigenn

先週、追加のストリートレースやコスチュームを収録したストリートレーサーパックがリリースされた『Sleeping Dogs』ですが、新たにホラーテーマのストーリーDLC“Nightmare in Northpoint”が今月末に配信されることがNew York Comic-Conのパネル中にて明らかにされました。

United Frontの開発者がパネル中にて語ったところによれば、“Nightmare in Northpoint”は『Red Dead Redemption』の“Undead Nightmare”に似たホラーテーマの拡張コンテンツとなるそうで、配信日は10月30日が予定されているそうです。2010年に配信された“Undead Nightmare”は、西部開拓時代のアウトロー世界が描かれたゲーム本編に突如ゾンビたちが登場するということで話題になった拡張パック。

海外サイトThe Vergeが伝えたところによれば、“Nightmare in Northpoint”はTriadが拷問して殺害したギャングメンバーが蘇り、Wei Shenが彼らや中国の吸血鬼Jiang Shiと対峙するという、中国のゾンビ伝説を元にしたDLCとなるそうです。他にもShenが魔法のお茶を飲み稲妻の拳を覚える、邪悪な悪霊を断ち切ると伝えられている桃木剣が登場することなどが伝えられています。
(ソース: Kotaku , The Verge)



※UPDATE: 幾つかの情報や映像を追加しました。コメント2番さん情報提供ありがとうございます。

【関連記事】
コンソール版発売にあわせSteamにて日本語版『Sleeping Dogs』の配信が開始、価格は79.99ドル
ミッションや強武器などを追加する『Sleeping Dogs』4種のDLCが発表
『Sleeping Dogs』が首位に返り咲き!9月2日〜8日のUKチャート
北米で『Modern Warfare 3』と『Sleeping Dogs』のデモが配信開始
『Sleeping Dogs』開発スタッフ: PC版ではスクエニが途方も無い支えとなってくれた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image