ハードコアゲーマーのためのWebメディア

北米版『CoD: Black Ops: Declassified』にはPSPタイトル『CoD: Roads to Victory』が無料で付属

携帯ゲーム PSP

北米では11月13日のローンチまであと1ヶ月を切ったPS Vita向けタイトル『Call of Duty: Black Ops: Declassified』ですが、その同作の北米版にはPSPタイトル『Call of Duty: Roads to Victory』の無料ダウンロード権が付属することとなるようです。開発を努めるNihilisticのCEO Robert Huebner氏が海外サイトOne of Swordsに対し明らかにしました。

『CoD: Roads to Victory』は2007年にリリースされた第二次世界大戦が舞台のシリーズタイトル。同作は現在PlayStation Storeでは販売されておらず、リリースが発表され次第、北米版にダウンロード権が無料で付属されることも発表される予定とのこと。

国内未発売の『CoD: Roads to Victory』

他にもHuebner氏はOne of Swordsのインタビューにて、『Declassified』がストーリーやシネマティックな体験では無く、携帯機で可能な限り『CoD』のマルチプレイヤーエッセンスをにフォーカスしているとコメント。また既存の『CoD』を移植した製品では無く、新たなコンテンツと背景を追加しVita向けに仕上げた体験を作ることが最終的なゴールであると伝え、同作が単なる携帯機の移植作では無いことを強調しています。

『Call of Duty: Black Ops: Declassified』は国内でも12月20日にリリース予定です。
(ソース: One of Swords)

【関連記事】
噂: 『CoD:Black Ops 2』ではシーズンパスとElite無料化を採用か、公式サイトに一時掲載
新装備“Zombie Shield”も登場する『CoD: Black Ops 2』ゾンビモードの最新トレイラーが登場
『CoD: Black Ops 2』最新情報がGTTVにて解禁、シングルプレイヤーにクラスクリエイト風の機能が導入へ
Treyarchが『Call of Duty: Black Ops 2』の採用エンジンを弁護
マネキン?も登場する『CoD: Black Ops 2』特典マップ“Nuketown 2025”の初イメージ1点が公開
《ishigenn》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 「パイローグライク」な消防ゲーム『Flame Over』が海外PS Vita向けに配信

    「パイローグライク」な消防ゲーム『Flame Over』が海外PS Vita向けに配信

  2. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  3. 国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

    国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

  4. ぬるぬる&セクシーな探索型ACT『シャンティ -海賊の呪い-』プレイレポ―美しいドット絵とメタなジョークが魅力

  5. テラリア公式、アップデートで「勝手に武器を振るう現象」はバグではないと公表 ― 意外なその原因とは

  6. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

  7. 日本一ソフトウェア、一人称視点DRPG『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』発表! キャラデザは原田たけひと

  8. 海外レビューハイスコア『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』

  9. 全米が震撼した?!ゲーム史上最も長いタイトル名

  10. マップの規模は『GTA IV』級!『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』最新情報

アクセスランキングをもっと見る

page top