『Starhawk』開発のLightBoxで24名がレイオフ、今後は小規模プロジェクトの製作にシフト | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Starhawk』開発のLightBoxで24名がレイオフ、今後は小規模プロジェクトの製作にシフト

ニュース 最新ニュース

今年5月には『Starhawk』をリリースし良好な評価を獲得したLightBox Interactiveですが、同スタジオにて24名の従業員がレイオフ、スタジオの開発方針も大きく変更されたようです。プレジデントDylan Jobe氏が海外サイトPolygonに対し明らかにしました。

Jobe氏によれば、24名がレイオフされたLightBoxは今後インディースタイルの小規模なプロジェクトにフォーカスするそうで、次回作はPlayStation 3向けでは無くiOS向けのタイトルが予定されているとのこと。

Jobe氏はPolygonに対し、Santa Monica StudioやSCEの素晴らしい面々とゲームの開発を行えたことを振り返り、彼らとは今後も良い関係を続けていきたいとしながらも、LightBoxは新たな方針を採用するとコメントしています。

今回のレイオフ情報は『Duke Nukem』クリエイターGeorge Broussard氏のツイートが発端となったもので、当初はスタジオの閉鎖も噂されていましたが、LightBoxで実際に行われたのは開発方針の変更だったようです。
(ソース: Polygon)

【関連記事】
『スターホーク』の成績閲覧アプリ“StarHawk Uplink”がスマホ向けに登場
『Starhawk』では全マップパックが無料で配信予定、Lightbox社長が明言
海外レビューハイスコア『Starhawk』
今週発売の新作ゲーム『STARHAWK』『Minecraft: Xbox 360 Edition』『Street Fighter X Tekken』他
いよいよ発売迫る!『Starhawk』ローンチトレイラー
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』の累計販売本数が1億2,000万本を突破!―毎月5,500万人がプレイ

    『マインクラフト』の累計販売本数が1億2,000万本を突破!―毎月5,500万人がプレイ

  2. 噂:『アサシンクリード』次回作とみられるスクリーン出現―エジプトが舞台?

    噂:『アサシンクリード』次回作とみられるスクリーン出現―エジプトが舞台?

  3. 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」発表!135種類のカード追加

    『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」発表!135種類のカード追加

  4. 噂: HD版『シェンムーHD』は1と2のセットで2017年にリリースか

  5. 『シャドウ・オブ・モルドール』続編『Shadow of War』海外発表!発売は8月

  6. 噂: 『バトルフィールド 1』にゾンビモードが登場か―DLC新マップで謎の呻き声

  7. 元EA Sports代表、プロサッカークラブ「リヴァプールFC」CEOに就任

  8. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』発表!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top