ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Starhawk』開発のLightBoxで24名がレイオフ、今後は小規模プロジェクトの製作にシフト

ニュース 最新ニュース

今年5月には『Starhawk』をリリースし良好な評価を獲得したLightBox Interactiveですが、同スタジオにて24名の従業員がレイオフ、スタジオの開発方針も大きく変更されたようです。プレジデントDylan Jobe氏が海外サイトPolygonに対し明らかにしました。

Jobe氏によれば、24名がレイオフされたLightBoxは今後インディースタイルの小規模なプロジェクトにフォーカスするそうで、次回作はPlayStation 3向けでは無くiOS向けのタイトルが予定されているとのこと。

Jobe氏はPolygonに対し、Santa Monica StudioやSCEの素晴らしい面々とゲームの開発を行えたことを振り返り、彼らとは今後も良い関係を続けていきたいとしながらも、LightBoxは新たな方針を採用するとコメントしています。

今回のレイオフ情報は『Duke Nukem』クリエイターGeorge Broussard氏のツイートが発端となったもので、当初はスタジオの閉鎖も噂されていましたが、LightBoxで実際に行われたのは開発方針の変更だったようです。
(ソース: Polygon)

【関連記事】
『スターホーク』の成績閲覧アプリ“StarHawk Uplink”がスマホ向けに登場
『Starhawk』では全マップパックが無料で配信予定、Lightbox社長が明言
海外レビューハイスコア『Starhawk』
今週発売の新作ゲーム『STARHAWK』『Minecraft: Xbox 360 Edition』『Street Fighter X Tekken』他
いよいよ発売迫る!『Starhawk』ローンチトレイラー
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 凍てついた世界を生き抜く『Frostpunk』発表―モラル選択迫られる新作サバイバル

    凍てついた世界を生き抜く『Frostpunk』発表―モラル選択迫られる新作サバイバル

  2. 「Overwatch World Cup」日本代表が決定!キャプテンはStylishNoob選手

    「Overwatch World Cup」日本代表が決定!キャプテンはStylishNoob選手

  3. 元SCEEディレクターが「ゲームの払い戻し」に言及、一部ユーザーを辛口批判

    元SCEEディレクターが「ゲームの払い戻し」に言及、一部ユーザーを辛口批判

  4. PS4新作『グランツーリスモSPORT』2017年内に発売延期へ

  5. 噂: 新型「PS4 Slim」は5Ghz帯に対応か、取説とUIイメージ浮上

  6. PS4版も発売決定!『モンスターハンター フロンティアZ』メディア体験会で「極まる」新要素を見た

  7. インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

  8. 『Don't Starve』開発元の新作『Hot Lava』は、「子供の想像あるある」が題材

  9. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  10. PS4/Xbox One向け『Fallout 4』追加DLC第5弾「Vault-Tec Workshop」国内配信日決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top