“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

勇者が死にまくるパズルアドベンチャー『シャドウゲイト』のリメイクプロジェクトが海外で始動!

October 26, 2012(Fri) 11:02 / by ishigenn


持ち物のたいまつを自身の体に引火させるなど、趣向を凝らした死に様が今も語り草となっているアドベンチャーゲーム『シャドウゲイト(Shadowgate)』。今年5月には25週年を記念したアニバーサリーエディションが発表されていましたが、なんと新たにリメイク版の『Shadowgate』が海外のクラウドファンディングサイトKickstarterに登場することとなりました。

リメイク版ではオリジナルのパズルアドベンチャー要素を残したまま新たな探索エリアやパズルが追加される予定で、部屋の総数は60以上にも増加するそうです。またグラフィックは高解像度なアートワークとオブジェクト向けのアニメーションで一新、コマンドベースだったUIはより直感的に操作できるよう改善され、インゲームヒントシステムも新たに搭載されるとのこと。あの特徴的なBGMはオリジナルのNES版(ファミコン版)に加えアレンジジバージョンも収録される予定となっています。









開発を行うのはICOM Simulations社で初代『シャドウゲイト』を製作したDave Marsh氏およびKarl Roelofs氏と、両名が立ち上げた海外スタジオZojoi。同スタジオは今年3月にもICOM Simulations社が開発した『Sherlock Holmes Consulting Detective』のリメイク版をKickstarterに登場させ、目標額には到達できなかったものの9月に無事リリースを行っています。

リメイク版『シャドウゲイト』はPC/Mac及びiOS/Android向けにリリース予定。日本時間の本日22時頃にKickstarterに登場するそうなので、気になる方は公式サイトFacebookページを随時チェックしておきましょう。
(ソース&イメージ: Zojoi)

【関連記事】
古典的アドベンチャー『Shadowgate』が25周年記念エディションを発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image