海外報道: PlayStation 4の開発キットの新バージョンが提供開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外報道: PlayStation 4の開発キットの新バージョンが提供開始

家庭用ゲーム PS3


海外サイトVG247は複数の筋から入手した情報として、ソニー次世代機(Orbis/PlayStation 4)の開発キットの新バージョンが各デベロッパー向けに提供開始されたと伝えています。同サイトではOrbis/PlayStation 4に関する幾つかの詳細情報も掲載されているので簡単にご紹介。

  • 開発キットは4つのバージョンがある。
    • グラフィックスカードだけの旧バージョン。
    • 今回提供された「修正済みPC」バージョン。
    • 1月に提供される、最終スペックに近いバージョン。
    • 来年夏に提供される最終バージョン。

  • 幾つかの米国デベロッパーは、ソニーのオフィスで今週開催された説明会に出席した。説明会は今後も行われる。

  • 説明会はマシンが何をもたらすためにデザインされているかをスタジオに伝え、ハードウェアの詳細やプレゼンテーションを示す事が目的。

  • ソニーはマシンをOrbisと呼び、説明会では“PlayStation 4”という名称を使用していない。

  • OrbisはAMDのA10 APUシリーズがベース。

  • APUは現在の既存A10ハードウェアの“派生”。

  • ハードウェアの究極の目標は今日または将来の市場において1080pの3Dゲームを60FPSで問題なく動作させる事。

  • 開発キットは8GBまたは16GBのRAMを搭載。

  • ハードウェアは日本製ではない。

  • Blu-ray搭載。

  • HDDは256GBを標準搭載。SSDかどうかは不明。

  • Wi-Fi及びEthernet接続、HDMI出力を搭載。

  • PlayStation 3とOrbisに入出力の違いはない。

  • UIは改良されており、ゲーム中にPlayStation StoreでDLCを購入し、再びプレイを再開するといった事がシームレスに行える。

  • バックグラウンドで製品アップデートなどが行えるよう、システムは常にスタンバイモード。有効無効は設定可能。

以前より噂されているソニーの次世代機Orbis。正式発表は来年のE3直前とも言われていますが…果たして真偽の程や如何に。
(ソース: VG247 via TheSixthAxis)

【関連記事】
噂: PlayStation 4は4K解像度のゲームや映像再生をサポート
噂: SCEリバプールが閉鎖前に『WipEout』など2本のPS4向けタイトルに着手
2K Czech『Mafia III』の噂再び、次世代Xbox/PS4向けに開発中か
IGNソースがPS4/Orbisのグラフィックチップ情報をリーク
“PlayStation Orbis”の機能を描いたイメージがリーク
次世代GPU、中古対策、後方互換なし… PS3後継機“Orbis”の噂情報
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4システムソフトウェア「4.07」を配信…約3週間ぶりに実施

    PS4システムソフトウェア「4.07」を配信…約3週間ぶりに実施

  2. 『バトルフィールド 1』新マップ“Giant's Shadow”が来週登場、海外トレイラー公開

    『バトルフィールド 1』新マップ“Giant's Shadow”が来週登場、海外トレイラー公開

  3. 『The Last of Us Part II』

    『The Last of Us Part II』"右腕に彫られた"エリーのタトゥー/衣装デザイン公開

  4. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  5. PS4版『マフィアIII』プレイレポ―重く、切なく、炎のように熱い復讐劇

  6. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  7. 【特集】『バトルフィールド1』オリジナルエンブレムの作り方―手順をガイド

  8. PS4版『シルバー事件』HDリマスター海外発売日が2017年4月に決定

  9. 国内PS4版『Fallout 4』が遂にMod対応!最新アップデート配信

  10. 『ニーア オートマタ』体験版が12月22日配信決定、本作のバトルアクションを体験可能

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top