ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

コンソール版『Sniper Elite V2』向けの対戦導入DLCが海外で配信開始

November 08, 2012(Thu) 23:29 / by Round.D

北米で今年の5月に、国内では8月9日にリリースされたRebellion開発のスナイプ特化型TPS『Sniper Elite V2』(スナイパー エリートV2)ですが、以前よりPS3/Xbox 360向けにアナウンスされていたマルチプレイ対戦導入コンテンツが本日より海外で配信開始となりました。

このDLCでは、これまで協力プレイにのみ対応していた本作に新たに4つの対戦モード(Deathmatch/Team Deathmatch/Distance King/Team Distance King)と6種のマップを追加する内容で、価格は無料に。また武器の種類を追加する“Weapons Pack”も同時に配信が開始されており、こちらはシングルモードやマルチプレイヤーで使用可能なM1 Carbine/MP44/Mk6 Revolverを収録、価格は$3/240MSPとなっています。

開発を手掛けるRebellion CEOのJason Kingsley氏は、今回のDLCの配信はゲームを購入して頂いた熱心なゲーマーに感謝を伝える為の一環であるとして、次なるSniper Eliteの発表に注目して欲しいとコメントしています。(ソース: Shacknews)
【関連記事】
『Sniper Elite V2』コンソール版にマルチプレイヤーDLCが配信決定
【PR】WWII硬派ミリタリーシューター『Sniper Elite V2』日本版プレイレポ
『スナイパー エリートV2』公式サイトオープン&トレイラー2本公開
『Sniper Elite V2』国内版がXbox 360、PS3で発売決定
『Sniper Elite V2』が2週連続トップ!5月6日〜12日のUKチャート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image