ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

途方もない規模のマップサイズも判明!『GTA V』のGI誌ファーストディテール

November 09, 2012(Fri) 08:44 / by Rio Tani

『Grand Theft Auto V』をカバー特集したGame Informerマガジン最新号のデジタルバージョンが本日発売されたので、その中に掲載されるゲームディテールの概要をひとまとめにしてお送りします。

  • GTA Vの舞台となるLos Santosは、Red Dead RedemptionとGTA: San AndreasとGTA IVを3つ合わせたサイズよりも大きい。そこには大自然、米軍基地、水中を潜れる海も含まれる。

  • GTA Vでは3人の主人公が存在。

  • 元銀行強盗で再び犯罪に手を染めようとしているMichael。

  • 長年の犯罪歴を持ち薬物中毒のTrevor。

  • 20代のストリートハスラーFranklin。

  • プレイヤーは3人の主人公をほぼいつでも切り替え可能。

  • 3人は時に協力してミッションに当たることもあり、プレイヤーは操作を切り替えて自分の好きなパートをプレイできる。

  • 各キャラクターにはそれぞれ異なるパーソナリティ、スキルセット、交流のある友人が用意されている。

  • プレイヤーが操作していない主人公は自分の意志で行動する。

  • GTA IVやEpisodes From Liberty Cityに登場した脇役を見ることができるかもしれない。

  • 但し今作は“HD時代のGTA設定”であり、PS2時代のシリーズに登場したキャラクターは登場しない。

  • Red Dead Redemptionと同じダイナミックなランダム生成ミッションが用意。ヒッチハイカー、路上強盗、死体など。

  • 友情。ロマンスはない。

  • ゲーム中に経済は存在するもののプレイヤーは不動産を買うことは出来ない。

  • それ以外の“無数の様々な物”が存在する。

  • 乗り物: 車、トラック、自転車(BMX、マウンテン)、ダートバイク、ATV、ヘリコプター、飛行機、ジェットスキー。

  • 銀行強盗が大々的にフィーチャーされている。

  • キャラクターの見た目をカスタマイズ。GTA: San Andreas風のRPG要素はない。

  • サイドミッション: ヨガ、トライアスロン、テニス、ゴルフ。

  • より具体化された“三つ葉のクローバー”のようなミッション群。

  • より良い車の操作性。

  • 改善されたシューターシステム。

  • 作り直された近接戦闘。

Game InformerマガジンはPC/iPad/Android向けに発売中で、誌面には多数のスクリーンショットも掲載されているようです。

更なるゲームの詳細はアップデートや別の記事で随時お伝えする予定です。(via Kotaku, NeoGAF)

【関連記事】
『GTA V』の特集記事が掲載されるGame Informer誌最新号のカバーが公開!
海外サイトに『GTA V』の新たなスクリーンショット1点が掲載か
『GTA V』の第2弾トレイラーは来週11月14日にワールドワイドで公開へ!
Game Infrormer誌での『GTA V』公開情報がリーク、第二弾トレイラーも準備完了? 【UPDATE】
『GTA V』のインゲームショットや予約特典イメージがリークか、第2弾トレイラーの公開情報も
Rockstar Gamesが『Grand Theft Auto V』のPC版についてコメント
『Grand Theft Auto V』の対象プラットフォームと発売時期が遂に正式発表!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image