ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

人気インディーズホラー『Lone Survivor』がPSNで配信決定、『ゼルダ』風新作タイトルは開発中止に

November 13, 2012(Tue) 02:54 / by FURUKAWA

今年上旬にPC向けタイトルとしてリリースされた、海外インディーズスタジオSuperflat Games手がける『Lone Survivor』ですが、本作がPS3、PS Vita向けに配信される事が公式ブログにて発表されました。

『Lone Survivor』は、謎の疫病により荒廃した都市から脱出を試みるオーソドックスな設定ながらも、ドットで描かれたレトロライクなグラフィックと『サイレントヒル』シリーズからインスパイアされた不気味な恐怖演出が好評を博し、Metacriticにおける平均スコア81点と高得点を記録したタイトル。

今回のリリースにあたり、ロンドンを拠点に置くCurve Studiosが再コーディングを担当し、フランス語とドイツ語版の翻訳が予定されているとの事で、今のところ具体的な配信日や価格は未定となっています。


今年3月にリリースされたPC版のローンチトレイラー

また、別のニュースとなりますが、本作の生みの親Jasper Byrne氏による“『ゼルダの伝説』と『デモンズソウル』を混ぜたような作品”として開発が進められていた新作プロジェクトですが、残念ながら開発が中止となった事が同ブログにて伝えられています。

Jasper氏によると、膨大なアイディアを1人で実現させる事が困難であると判断したとの事で、これまでの開発過程を見られる様々なショットが一挙に公開。マップに加え装備品、キャラクターのAI等も作られていた事が確認出来、非常に名残惜しい結果となってしまいました。











(ソース&イメージ: Superflatgames)

【関連記事】『Lone Survivor』クリエイターが新作披露、『ゼルダ』と『デモンズソウル』を混ぜたようなタイトルに
『サイレントヒル』にインスパイアされた2Dサバイバルホラー『Lone Survivor』が登場
人気インディーズホラー『Lone Survivor』がPSNで配信決定、『ゼルダ』風新作タイトルは開発中止に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image