ハードコアゲーマーのためのWebメディア

断骨QTE廃止や敵AI強化などWii U版『Ninja Gaiden 3』追加要素の他機種リリースが検討中

家庭用ゲーム Xbox360

単なる移植作では無く多数の新要素も追加されるWii U向け『Ninja Gaiden 3: Razor’s Edge』ですが、海外サイトSiliconeraに登場したTeam Ninjaの早矢仕洋介氏が、これらの新規コンテンツを他機種のプラットフォームにも登場させる意向であることを明らかにしました。

林氏は、現在のTeam Ninjaは『Ninja Gaiden 3: Razor's Edge』に注力していると前置きした上で、多くの人々に可能な限りこの挑戦や楽しさを体験して欲しいとコメント。Wii U版にて登場するアイディアを、他のプラットフォームでも登場させることを見据えていると述べ、正式決定では無いものの現在検討を行なっていることを明らかにしています。

なお気になるコンテンツ内容や配信時期、価格については一切触れられていませんが、林氏によれば、全てのコンソールにおける『Ninja Gaiden』ファンがハッピーになれる方法を考えているとのこと。

Wii U向け『Ninja Gaiden 3: Razor's Edge』では、新キャラクターあやねやGamePadでの操作が追加。さらに敵AIの大幅な改善や断骨におけるQTEの廃止、四肢の欠損表現など、PS3/Xbox 360版の海外レビューにて批判が集まった部分への修正、追加要素が盛り込まれています
(ソース: Siliconera)

【関連記事】
Wii U『Ninja Gaiden 3: Razor's Edge』の血なまぐさいローンチトレイラーが登場
Wii U『NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge』の新ステージ&新コスチューム紹介トレイラー
Wii U『NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge』の最新情報&トレイラーが公開
Wii U『NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge』の価格とCEROレーティングが発表
あやねが参上!Wii Uロンチ『NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge』海外最新トレイラー
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. オープンワールドに進化した『討鬼伝2』プレイレポ─“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

    オープンワールドに進化した『討鬼伝2』プレイレポ─“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

  2. コナミとFCバルセロナがパートナー契約を締結、『ウイイレ2017』にホームスタジアムなど収録

    コナミとFCバルセロナがパートナー契約を締結、『ウイイレ2017』にホームスタジアムなど収録

  3. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

    【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  4. 『FF15』ハンズオン展示!スクウェア・エニックス、gamescom 2016出展ラインナップ発表

  5. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  6. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

  7. PC/PS4/XB1版『Marvel: Ultimate Alliance』2作品が発表、海外で今週リリース

  8. 『Fallout 4』Vault建築運営DLC『Vault-Tec Workshop』のディテール公開―追加クエストも!

  9. 最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと

  10. レトロスタイルの2Dソニック新作『Sonic Mania』が海外発表!―シリーズの原点に回帰

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top