ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

海外ショップGameStopでのWii Uゲームソフト予約数は初代Wiiの2倍を記録―海外報道

November 16, 2012(Fri) 10:32 / by ishigenn

先日は海外の調査会社IHSより「ホリデーシーズンに350万台売れる」との調査結果が立てられた任天堂の新型ゲームハードWii Uですが、新たにGameStopでのWii Uゲームソフト予約数が初代Wiiの2倍になっているという情報が、海外の業界ニュースサイトGamasutraにて報じられています。

Gamasutraによれば、GameStopでは現在50万台のWii Uコンソールに対し120万本のゲームソフトが既に予約済みで、ソフト販売数/ハード販売数の比率を示すタイレシオは2.4。この120万本というソフトウェア予約数は、初代Wiiローンチの約2倍以上の数値となっているそうです。

この好調なソフト予約数の背景には、サード・パーティーによる強力なローンチラインナップがある為だとGamasutraは指摘。実際にGameStopはゲームソフトの予約数を牽引しているラインナップとして、Ubisoftの『ZombieU』や『Assassin's Creed 3』、Activisionの『Call of Duty: Black Ops 2』、Warner Bros.の『Scribblenauts Unlimited』、そして『New スーパーマリオブラザーズ U』が好調であることを明らかにしています。
(ソース: Gamasutra via Eurogamer)

【関連記事】
調査会社IHS「Wii Uはホリデーシーズンに350万台売れる」
Wii U専用光ディスクの端は丸く加工されている―海外レポート
断骨QTE廃止や敵AI強化などWii U版『Ninja Gaiden 3』追加要素の他機種リリースが検討中
Ubisoft、Wii Uでフルリテールゲームを配信−Uplayにも対応予定
5人プレイも!Wii U版の機能を紹介する『Sonic & All-Stars Racing Transformed』最新トレイラー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image