ハードコアゲーマーのためのWebメディア

廃刊となるPSM3誌がソニー次世代機“Orbis”の噂情報を一挙掲載

家庭用ゲーム PS3

先ほどお伝えしたXbox Worldマガジンの「次世代Xbox大特集」の情報に続いて、同じ出版社Futureが発行するPSM3には、次世代PlayStation(通称PS4)の特集記事が掲載。これまでの噂の総まとめ的な形で、ソニー次世代ハードのディテールが報告されているのでご紹介します。

  • 本体の名前にPlayStationブランドが含まれるが「PS4」という名称ではない。

  • 日本では「4」が「死」に繋がるとして縁起が悪い数字ととらえられる。日本の病院に「4」の付いた病室や4階自体がないのと同じ。

  • 現在の本体のコードネームは過去にも伝えられていた通り“Orbis”。もしかすると最終的な名称に使われるかもしれない。

  • ゲームの見た目はハイエンドPCを使った『Watch Dogs』や『Star Wars 1313』あるいはスクウェア・エニックスの技術デモ『Agni's Philosophy』のよう。

  • ソニーはE3 2013でPS4のデモを公開する。

  • PS4のゲームは最先端の4K解像度では動作しない。

  • PS4のスタンダードな解像度はおそらく1080p/60fpsとなる。

  • 4K解像度に対応するのであれば動画のみになるかもしれない。

  • 中古ゲームソフトはPS4で起動しない。

  • ソニーはPS4に何らかのプロテクションを設ける予定。その中にオンラインパスやその類のものがおそらく含まれる。

  • PS4のメモリは4GBになりそうだが、最終的に8GBになる可能性もある。もしMicrosoftのXbox 360後継機に8GBのメモリが搭載されれば、ソニーはプレッシャーを受けて後を追うかもしれない。

  • 16GBのフラッシュメモリ搭載が計画。

  • PS4にはPS3ソフトの後方互換機能が採用されない。

  • ゲームはPlayStation Networkアカウントでの登録が必要になる。

  • PlayStation Plusの有料サービスはPS4にとって重要な柱となる。

  • 全てのPS4本体にはPlayStation Move互換のコントローラとカメラが付属する。

  • クラシックゲームはGaikaiのクラウドゲーミングで提供される。

  • PS4のコレクションではインゲームの広告が維持される。

  • PS4本体はAMDのプロセッサ(4コア)を採用。チップのコードネームは“Liverpool”で、次世代の28nmプロセスによって製造されている。

  • PS4本体の価格は400ユーロから500ユーロ程度(2012年11月現在日本円で4万1,340円〜5万1,680円前後)になる。

  • これら噂情報についてソニーはコメントしていない。

  • 尚、PSM3は12月で廃刊になることが明らかになっており、Xbox Worldと同じく最終号の一大特集として次世代ハードを取り上げているようです。(ソース: The(G)net: Prognose: Details zur PS4 aus dem PSM3 Magazin via NeoGAF, TheSixthAxis)

    【関連記事】
    IGNソースがPS4/Orbisのグラフィックチップ情報をリーク
    噂: SONYの次世代コンソール機にはAMD GPUが採用
    噂: Xbox次世代機が2013年ホリデーシーズンに発売、PS4タイトルが水面下で開発中
    2011*年末企画『2011年 次世代機の噂・リーク情報ひとまとめ』
    SCEのGaikai買収についてMicrosoftがコメント、アナリスト分析も
    アナリスト: 次世代機の中古対策機能は自身の首を絞めることになる
    次世代GPU、中古対策、後方互換なし… PS3後継機“Orbis”の噂情報
    《Rio Tani》

    評価の高いコメント

    このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

    家庭用ゲーム アクセスランキング

    1. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

      【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

    2. 『No Man’s Sky』開発はラストスパート―E3不在にも回答

      『No Man’s Sky』開発はラストスパート―E3不在にも回答

    3. 解説付きでもう一度!『God of War』E3ゲームプレイウォークスルー

      解説付きでもう一度!『God of War』E3ゲームプレイウォークスルー

    4. 『仁王』忍者“半蔵”や恐るべき妖怪など、E3最新情報が到着!

    5. 『ストリートファイターV』次期アップデートでオンライン体験改善―マッチング速度向上!

    6. 『マフィア III』デラックスエディション国内発売決定―PS4パッケージ版はゲオ専売に

    7. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

    8. 『ストV』新コスチューム/ステージバリエーションが海外向けに披露

    9. Modサポートを多数改善する『Fallout 4』新バージョン1.5.4海外向けパッチノート

    10. Win10/XB1新作RTS『Halo Wars 2』ローンチ近くに第2弾β実施へ

    アクセスランキングをもっと見る

    page top