ニンテンドーネットワークID、18歳未満の子供が登録するには50セントの追加料金が必要 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ニンテンドーネットワークID、18歳未満の子供が登録するには50セントの追加料金が必要

ニュース 最新ニュース

アメリカで11月18日に発売されたWii U。仕様について様々な情報が飛び交っていますが、ニンテンドーネットワークID取得に関しての新たな情報が明らかになりました。

先日のNintendo Directで詳細が明らかになったニンテンドーネットワークIDは、ニンテンドーeショップやMiiverseといった、Wii Uの新機能を最大限に生かすために必要なIDとなります。また、このIDを取得することで、将来的にはPCやスマートフォンとも連携可能になるので、おそらくほとんどの方が取得されるのではないかと思われます。

ところが、アメリカのユーザーの報告によると、ID登録の際に表示される最初の文章で「未成年(18歳未満)のユーザーは親(もしくはそれに準じる保護者)の承認が必須」だということが明記されているそうです。ここで生年月日を入力し、18歳未満の場合には強制的にペアレンタルコントロールが機能し、パスワードを入力しないと登録が続行できなくなります。

さらにペアレンタルコントロールの設定を終了すると、50セント(=0.5ドル、日本円で約40円)のクレジットカード決済が要求されます。この料金は1回きりで、海外サイトに掲載中の写真には「今回のみ発生する0.5ドルは、両親もしくは保護者の承認を得られているかを確認するためにクレジットカードに請求されるものです」と表記されています。意図としては、ほとんどの未成年者が持たないクレジットカードで決済が可能だということは、すなわち親がネットワーク利用を承認しているということになるからではないかと考えられています。

ちなみに、親がペアレンタルコントロールのパスワードをちゃんと設定していない場合、嘘の生年月日を入力した場合にはそのまま登録可能だということです。ただ、一度登録したIDの生年月日は変更不能だということが日本の公式Q&Aにて明らかになっています。

今のところ、米任天堂のホームページなどではこの件について詳しい説明などありませんでした。また、クレジットカード普及率の違いなど、文化的な背景も異なる日本ではどのような扱いになるのか、注目が集まります。

「今回のみクレジットカードに請求される0.5ドルは、両親や保護者の承認を確認するためのものです」とされています。

18歳未満の登録には、両親や保護者の承認が必要であることが明記されている。

任天堂公式サイトでは、ニンテンドーネットワークID登録後の生年月日は変更不能とされている

IDがなければMiiverseを遊ぶことはできない(IDがあっても、ペアレンタルコントロールで制限されれば不可)

(ソース: kotaku)

※UPDATE: 記事タイトルおよび本文の一部を訂正しました。コメントでのご指摘ありがとうございました。

【関連記事】
Wii Uのインディーズタイトルは開発者による価格設定が可能、アップデートの配信も無料に
Game*Sparkリサーチ『プレイしてみたいWii Uソフト』回答受付中!
ピーチが投げてマリオが巨大化、Wii U版『鉄拳タッグトーナメント2』発売トレイラー
23タイトルと共にWii UのeShopがローンチ、アップデート時間など幾つか問題報告も
先頭のユーザーには米国任天堂社長が手渡し、Wii U北米発売を迎える
《インサイド》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ファイプロ』復活か!? スパイク・チュンソフトが「謎のサイト」をオープン―GDCでの発表を示唆

    『ファイプロ』復活か!? スパイク・チュンソフトが「謎のサイト」をオープン―GDCでの発表を示唆

  2. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

    『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  3. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

  4. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  5. 『Horizon Zero Dawn』PS4とPS4 Proの比較映像―より立体的に描写されている!

  6. オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』発表!

  7. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

  8. 恐竜世界でサバイバル!『ARK: Survival Evolved』が発表―PS4/Xbox One/Steamで2016年リリース予定

  9. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  10. HD版『シェンムー』実現の可能性!?―欧州セガが「ShenmueHD.com」ドメインを取得

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top