海外レビューひとまとめ『ZombiU』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューひとまとめ『ZombiU』

メディア 動画


Eurogamer: 90/100
GamesBeat: 88/100
Destructoid: 80/100
ゲームは問題が山積みで万人に進められるタイトルでは無い。しかし、特定のプレイヤーには苦労に見合うだけの充分なリターンがあり、多くのリアルサバイバルホラーファンから受け入れられると感じている。

Edge Magazine: 70/100
IGN: 63/100
  • 総評
    • コントロールは不格好で、近接戦闘はイライラする。『ZombiU』にはゲームパッドを活用して多くの恐怖心を受け付ける素晴らしいアイディアが沢山詰まっているがそれらを生かせていない。
  • 長所
    • 恐ろしい設定
    • アイディアは良い。
  • 短所
    • 最悪な操作性
    • 不自由な戦闘
    • 残念なグラフィック

GamesRadar: 60/100
Game Informer: 50/100
GameSpot: 45/100
  • 総評
    • 退屈な世界と鈍い戦闘、『ZombiU』はWii Uのローンチラインナップとして不十分だ。
  • 長所
    • ゲームの強みを生かした楽しいマルチプレイ
  • 短所
    • 鈍い近接戦闘に重点をおいている
    • つまらないパズルとミッション構成
    • ゲームパッドが没頭を妨げる


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

!注意!
グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は動画の観覧をご遠慮下さい。


Wii U北米ローンチタイトルとしてリリースされた、Ubisoftの新作サバイバルホラータイトル『ZombiU』の海外レビューひとまとめとなります。現在のMetacriticにおける平均スコアは70(レビュー数 9)となり、Eurogamerの90点からGameSpotの45点と大手サイトで評価が真っ二つに分かれています。

主に鈍器による近接戦闘が中心のゲーム性やゲームパッドを使用したギミックに批判が集まり、80点以上の高評価を付けたサイトでも、テンポの悪さやバグ、ストーリー内容にも多くの指摘が。しかしながら、恐怖心を掻き立てるアイディアや、『デモンズソウル』に似た非同期型のオンラインシステムは全体的に高く評価され、レビューを分ける大きなポイントとなっているようです。また、参考としてDestructoidによるとキャンペーンのクリアタイムは11時間程との事。気になるユーザースコアはMetacriticが6.9、Gamespotが6.5となり、こちらもユーザー間で評価が分かれている模様です。



『ZombiU』は、国内でも来月12月8日にWii Uローンチタイトルとして発売が予定されています。(ソース: Metacritic)

【関連記事】GamePadでゾンビを召還!『ZombiU』対戦モード“Survivors vs. Zombies”トレイラー
海外レビューハイスコア 『New スーパーマリオブラザーズ U』
海外レビューハードウェア 『Wii U』
海外レビューハイスコア 『Nintendo Land』
《FURUKAWA》

特集

メディア アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7』追加DLC「発禁フッテージ Vol.2」がPS4向けに配信開始!

    『バイオハザード7』追加DLC「発禁フッテージ Vol.2」がPS4向けに配信開始!

  2. 新作オープンワールドサバイバルMMO『Lost Region』の映像が公開!―indiegogoも開始

    新作オープンワールドサバイバルMMO『Lost Region』の映像が公開!―indiegogoも開始

  3. 仏軍のシャール2Cも!『バトルフィールド 1』第1弾DLC海外ゲームプレイ

    仏軍のシャール2Cも!『バトルフィールド 1』第1弾DLC海外ゲームプレイ

  4. 新コンテンツは5時間分!『ウォッチドッグス 2』DLC第2弾「Human Conditions」海外向けローンチ映像

  5. 『バイオハザード7』XB1/Steam向けに追加DLC「発禁フッテージ」が配信開始

  6. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第5回 『ミスティックアーク』(1995)

  7. ドワーフのおっさん達が活躍!『The Dwarves』ゲームプレイトレイラー―ベータ版もリリース

  8. 細部もくっきり!『アサクリ エツィオ コレクション』とオリジナル版との比較映像

  9. プロ仕様PS4コントローラー「Nacon Revolution」欧州向け映像ー感度など徹底カスタマイズ可能

  10. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第4回『リンダキューブアゲイン』(1997)

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top