ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ある説教師の運命を描く『Metro: Last Light』実写トレイラーが公開、Wii U版は開発中止に

November 22, 2012(Thu) 15:06 / by RIKUSYO


2013年3月に発売が予定されている新作『Metro: Last Light』の最新実写トレイラーが公開されました。今回のトレイラーではある説教師に焦点を当てており、平常時には無視され嘲笑われていた彼の言葉が、終末の日を迎えた事でようやく人々の耳に届くというなんとも悲しい内容となっています。『Metro: Last Light』はPC/Xbox 360/PS3で2013年3月に発売予定。

なお今年5月にも開発中断が伝えられていたWii U版はそのまま開発中止となってしまうようです。デベロッパー4A Gamesの最高技術責任者Oles Shishkovtsov氏は、“Wii UのCPUは恐ろしく遅い”と話し、「ゲーム全体の品質への影響を考えると現段階でWii U版の開発を続行する価値はないと判断した」と語っています。またShishkovtsov氏は「再び戻ってくるかもしれないが、約束する事はできない」とも伝えています。
(ソース: VG247, NowGamer)

【関連記事】
『Metro: Last Light』実写トレイラーのロングバージョンが公開
『Metro: Last Light』と『CoH2』は2013年3月−THQ新作の発売時期が確定
新規ゲームフッテージを収録した『Metro: Last Light』の最新プレビュー映像が公開
ローンチ時の『Metro: Last Light』にはマルチ非搭載、現在はシングル体験に100%フォーカスへ
MGMが『Metro 2033』原作小説の映画化権を取得、製作はGran Via Productionsが担当
10分を超える『Metro: Last Light』のE3デモ完全版映像が公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image