『ARMA III』開発スタッフのスパイ容疑が両国の大統領問題へと発展 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ARMA III』開発スタッフのスパイ容疑が両国の大統領問題へと発展

ニュース 最新ニュース

今年9月にギリシャのレムノス島を訪れた、チェコのデベロッパーBohemia Interactive Studioのスタッフ2人がスパイ容疑で拘束された問題ですが、現在両国の大統領が動き出す事態に発展しています。

二人の拘束は先週で既に70日を超えており、裁判所からの仮釈放も却下。この決定に対し、チェコのVáclav Klaus大統領がギリシャのKarolos Papoulias大統領に、良好な国交を維持しながら、二人の拘束問題についてもう一度ギリシャ当局で公平な判断を行うよう求める手紙を提示したとの事。

9月に発表されたBohemia Interactive Studioの声明によると、拘束されたスタッフは休暇中の観光としてギリシャを訪れ、軍事区域には一切立ち入っていないとも伝えられていました。もし二人が有罪判決を受けた場合、20年の懲役となる可能性も残されており、今後の慎重な対応と続報に注目が集まります。(ソース: Eurogamer via VG247)

【関連記事】Bohemia Interactive、『ARMA III』開発スタッフがスパイ容疑で拘束された件の続報を発表
ギリシャのリムノス島にて『ARMA III』の開発スタッフがスパイ容疑で拘束される
《FURUKAWA》

ニュース アクセスランキング

  1. 『シャドウ・オブ・モルドール』続編『Shadow of War』海外発表!発売は8月

    『シャドウ・オブ・モルドール』続編『Shadow of War』海外発表!発売は8月

  2. 噂: 『バトルフィールド 1』にゾンビモードが登場か―DLC新マップで謎の呻き声

    噂: 『バトルフィールド 1』にゾンビモードが登場か―DLC新マップで謎の呻き声

  3. 噂: 『シャドウ・オブ・モルドール』続編が海外ストアに一時浮上、拡張収録の特別版も

    噂: 『シャドウ・オブ・モルドール』続編が海外ストアに一時浮上、拡張収録の特別版も

  4. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  5. 豪州にてSteam販売価格に消費税導入、日本でも3月から開始か

  6. ゲーマーの敗北か。D3Pおっぱいタッチ新作カウントダウンは100日以上先に

  7. 『ファイプロ』復活か!? スパイク・チュンソフトが「謎のサイト」をオープン―GDCでの発表を示唆

  8. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  9. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

  10. マイクラ風味の新作サンドボックス『Portal Knights』が発表―可愛らしい冒険RPG

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top