『Borderlands』シリーズがWii Uに登場しない理由をGearbox CEOがコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Borderlands』シリーズがWii Uに登場しない理由をGearbox CEOがコメント

ニュース 最新ニュース

Mass Effect 3』や『Batman Arkham City』など、他機種でリリースされた名作タイトルの強化版がWii U向けに発表されていますが、今年の9月に新作がリリースされ、今やGearbox Softwareを代表する人気タイトルにまで成長した『Borderlands』シリーズは、現在もWii U版の発売を予定していません。その理由についてGearbox CEOのRandy Pitchford氏が明らかにしています。

海外ゲーム誌GamesMasterのインタビューに答えたPitchford氏は、『Borderlands』のWii U版を予定していない理由を、明確で違和感の無い、尚且つ“OMG”なWii Uならではの特徴を思い付くことが出来なかった為であるとして、実現には至らなかったようです。

またPitchford氏は『Borderlands』とは反対に、同スタジオがPC/PS3/Xbox 360向けに開発する『Aliens: Colonial Marines』のWii U版(Demiurge Studios開発)は最初から凄い事になると考えていたとしており、映画への没入感を得られるGamePadをWii U版の利点として紹介。実際に本作には映画に登場したモーショントラッカーがゲームシステムに実装されるなど、GamePadと親和性の高いフィーチャーがあり、同スタジオは単なる移植を推奨するのではなく、Wii Uならではの機能を追求するというスタンスなのかも知れません。(ソース: VG247)
【関連記事】
四六時中ウザ可愛い気分になれる『Borderlands 2』クラップトラップの音声34種が公開
『Borderlands 2』最新DLC“Mr. Torgue's Campaign of Carnage”紹介トレイラー
『Borderlands 2』DLC“Mr. Torgue's Campaign of Carnage”にて登場の強力装備が公開
『Borderlands 2』第2弾DLC『Mr. Torgue のキラートーナメント』の国内配信日が決定!
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

    なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

  2. Unreal Engineを生んだティム・スウィーニー氏がGDC生涯功労賞に選出!

    Unreal Engineを生んだティム・スウィーニー氏がGDC生涯功労賞に選出!

  3. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

    フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  4. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

  5. 噂: 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応

  6. マイクラ風の『ARK』新作『PixArk』が海外発表―ポケモンGO風の新作ARゲームも

  7. Steamの『Art of Stealth』が僅か6日で削除―開発者の自演レビュー発覚

  8. タイ産の1人称病院ホラー『ARAYA』がSteam Greenlightに登場

  9. 牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語実装間近か―ニンテンドースイッチ版にも言及

  10. 新規Steamアカウントに向けた制限システムが発表、悪質行為の防止図る

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top