ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外ファンが2年の歳月を掛けて作りあげた『クロノ・トリガー』のビーズアート

ニュース 最新ニュース


過去にも『ファイナルファンタジー VI』のキャラクター達をハンドメイドのビーズアートで作り上げたファンメイド作品をご紹介しましたが、今回新たにスクウェアの名作RPG『クロノ・トリガー』のガルディア王国をビーズで見事に再現したファンメイド作品が登場しています。

実際のゲーム画面と並べても見分けがつかない程に再現された本作ですが、なんと完成までに2年の歳月が費やされ、パネル取り付け時の肉体労働等の協力を除き、ほぼ全てを発案者のTannonさんとガールフレンドのNicoleさんの二人で作り上げたとの事。

絵の中で使用されているビーズは4万7千個以上にも及び、最終的に44インチ×39インチの巨大な作品に仕上がったようで、このクオリティには海外フォーラムRadditのユーザーからも絶賛の声が挙がっています。


左がゲーム画面、右がビーズ用に色を変換した当初の完成プラン




(ソース: imgur via Kotaku)

【関連記事】『ファイナルファンタジーVI』の全キャラクターをパーラービーズで再現!
RPGメーカーのObsidian、『クロノ・トリガー』の海外制作に興味
一生の想い出…今度はあの『クロノ・トリガー』を改造して、愛の告白イベント大作戦!
未開封の北米版『クロノ・トリガー』がオークションで高値で落札される
名作RPG『クロノ・トリガー』がPSNゲームアーカイブスで配信決定
《FURUKAWA》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

    噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  2. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

    『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

  3. 元SIE幹部Adam Boyes氏がIron Galaxy StudiosのCEOに就任―「ゲーム作りは私のパッション」

    元SIE幹部Adam Boyes氏がIron Galaxy StudiosのCEOに就任―「ゲーム作りは私のパッション」

  4. 「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始

  5. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  6. コンバットオンライン『War Thunder』国内向けサービス内容が公開―豪華声優もお披露目

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. 『龍が如く6 命の詩。』発売日は2016年12月8日に決定

  9. 噂: 『ディビジョン』映画化計画が浮上、主演はジェイク・ジレンホール

  10. 『ベルセルク無双』発売延期、新たな発売予定日は10月27日

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top