ハードコアゲーマーのためのWebメディア

THQ人気作を好きな価格で購入できる『Humble THQ Bundle』が実施!

PC Windows


利用者が任意の価格でゲームのバンドルパッケージを購入することで、チャリティーなどに募金を行えるHumble Bundle企画。これまでインディーゲームが主流でしたが、その最新バンドルとしてパブリッシャーTHQの大作タイトルを扱った『Humble THQ Bundle』のキャンペーンが実施されています。

このバンドルに含まれるタイトルは以下の通りで、全てWindows PC専用のSteamキーとなります。

  • Darksiders
  • Company of Heroes
  • Company of Heroes: Opposing Fronts
  • Company of Heroes: Tales of Valor
  • Metro 2033
  • Red Faction: Armageddon

これらに加えて、指定のゲームサウンドトラックが付属する上、その時点での平均募金価格以上(現在は5.68ドル)を支払えば『Saints Row The Third』がボーナスとして手に入るそうです。

一方、最低支払い価格は1ドルとなっていますが、チャリティー団体Child's PlayやAmerican Red Crossの他に、経営難で今後が危ぶまれるTHQに直接募金することも可能なので、ゲーマーの立場でサポートするにはまたとない機会かもしれません。

『Humble THQ Bundle』キャンペーンは今日から12日間実施予定です。(ソース: Humble THQ Bundle)

※THQちゃんを救う会さん情報提供ありがとうございました。

【関連記事】
THQ、年内倒産は回避か・・・CFOは辞任
UbisoftのCEOがTHQのアセット買収に興味を示す発言
パブリッシャーTHQが債務不履行に直面、銀行と解決策を協議中
『Saints Row: The Third』が500万本出荷を記録、『Darksiders II』は予想を下回る140万本に
『Metro: Last Light』と『CoH2』は2013年3月−THQ新作の発売時期が確定
THQがオーストラリア・メルボルンのパブリッシングオフィスを閉鎖、スタッフ18人に影響
配信済みDLCを全て収録した『Saints Row: The Third』“The Full Package”が11月発売予定
『Botanicula』のHumble Bundle企画がスタート、好きな金額で購入可能!
Mojangのゲーム開発チャリティー企画が完了、寄付金は45万ドル以上!
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. ヴィクトリア女王参戦!『シヴィライゼーション VI』国内向けイギリス映像

    ヴィクトリア女王参戦!『シヴィライゼーション VI』国内向けイギリス映像

  2. 恐竜シューター『The Orion Project』盗用疑惑でSteam販売停止―登場武器が『CoD:BO3』と酷似

    恐竜シューター『The Orion Project』盗用疑惑でSteam販売停止―登場武器が『CoD:BO3』と酷似

  3. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

    殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  4. 『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』200人以上のプレイキャラ紹介映像!

  5. 90年代の日本産STGへの愛が込められた『ザイドニア』プロジェクトが公開

  6. 『Absolver』『Strafe』『Shadow Warrior 2』…Devolver Digitalトレーラーハウスで3作品をチェック

  7. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  8. 『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

  9. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  10. 『シヴィライゼーション VI』が電撃発表! 日本語版情報やトレイラーも

アクセスランキングをもっと見る

page top