ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リメイク版『カラテカ』が本日よりSteamで配信開始、貴重な未開封の旧作が見れるメイキング映像も

PC Windows

11月に配信されたXbox LIVEアーケード版に引き続き、PC版のリメイク『カラテカ』Steamにて配信開始となりました。価格は9.99ドルとなっており、12月11日までは10%オフの8.99ドルにて購入することが可能。リメイク版『カラテカ』は他にもiOS/PSN版がリリースされる予定となっています。

またPC版のリリースにあわせ、原作者Jordan Mechner氏が1984年の旧『カラテカ』から2012年の新『カラテカ』を辿る、生誕30周年のメイキング映像第1弾を公開。旧『カラテカ』の当時の開発資料や未開封パッケージなどを撮影した貴重な映像群に加え、新『カラテカ』におけるコンセプトアートなどが披露されています。


1982年当時は17歳の若き学生であり、野望を持ったゲームデザイナーでもあったというJordan Mechner氏。1984年にPC版『カラテカ』を発売、1985年にFC版をリリースしトップチャートを記録した同氏は、その後『プリンス・オブ・ペルシャ』の開発に取り掛かることになります。
(ソース: Destructoid)

【関連記事】
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. PC版『Fallout 4』の最終DLC「Nuka-World」が日本語音声・字幕配信開始―本体バージョンも1.7へ

    PC版『Fallout 4』の最終DLC「Nuka-World」が日本語音声・字幕配信開始―本体バージョンも1.7へ

  2. PC版『Battlefield 1』オープンβなど最適化のGeForce新ドライバ372.70 WHQL配信

    PC版『Battlefield 1』オープンβなど最適化のGeForce新ドライバ372.70 WHQL配信

  3. 『In Case of Emergency, Release Raptor』早期アクセス開始5日でフリーゲーム化

    『In Case of Emergency, Release Raptor』早期アクセス開始5日でフリーゲーム化

  4. 『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

  5. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  6. 人間の直感の意味を問いかける一人称パズル『The Turing Test』が配信開始

  7. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

  8. 伝説的RPG続編『System Shock 3』のウォーレン・スペクターが語る展望

  9. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  10. 『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top