ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Tomb Raider』の序盤ハンズオンが解禁、新たなフッテージやディテールも

PC Windows


昨日には複数のスクリーンショットも公開されたアクションアドベンチャーシリーズ最新作『Tomb Raider』ですが、本日、ゲーム冒頭部となる序盤2〜3時間程のハンズオンプレビューが解禁。海外サイトに続々とプレイ動画やディテール情報が掲載されているので、一部既出情報もありますが、各サイトのプレビューから抜粋してご紹介します。

  • ララが乗る船が嵐で難破し、クルーと共に孤島に漂流する場面から物語が開始

  • 洞窟からゲームがスタートし、5分程度で猟奇的な儀式やクルーの死体を次々と目の当たりにする

  • 様々な箇所でQTEが発生

  • 『Batman: Arkham City』の捜査モードや『Hitman Absolution』のインスティンクトモードの様な、オブジェクト探索能力が存在。また、この機能はHUDを非表示にさせる事にも役立った

  • 弓矢を使った狩りが可能。動物からは食料の他、装備品のアップグレード素材も手に入れる事が出来た

  • 目標の達成や敵との戦闘で経験値を得る

  • 稼いだ経験値を使って、探索や戦闘スキルをアンロック出来る。スキルには木登りの速度を上昇させるものから格闘スキルなど様々な能力が存在

  • 能力や装備のアップグレードはベースキャンプで行う。また、キャンプではファストトラベルも可能

  • 小さなダンジョンのパズルを解いたり、チェストを探したりするチャレンジ要素が存在

  • 最初の数時間では『Half-Life 2』を彷彿とさせる物理的なパズルが見られた

  • 序盤のララは傷つきやすく、か弱い女性だが、友人の死や獣の戦いといった過酷な出来事を通して、徐々にこれまでの作品の様な風貌へ変化していく

  • 序盤のレベルでは『Alan Wake』の様なリニア型の小道が続く

  • オープンエリアでは、クラシックシリーズ同様にプラットフォームアクションが用意

  • パズルの難易度は過去作に比べると簡単になっている

  • 序盤では戦闘シーンが全面的に押し出されている

  • 弓を使ってのカバーアクションの他、背後からの暗殺も可能

  • カバー時でもロックオンシステムは無し






(ソース: GamesRader , Joystiq , VG247 , CVG)

【関連記事】ララは常に危険と隣り合わせ!『Tomb Raider』最新スクリーンショット
『Tomb Raider』シリーズ初代から第6作目までがSteamで復刻配信!
グローバルブランドディレクターのKarl Stewart氏が答える『Tomb Raider』ミニQ&A
海外SteamにてPC版『Tomb Raider』の予約が開始、予約者数に応じて特典が追加
プレイアーツ改ララフィギュアを同梱した『Tomb Raider』の北米向け限定版が発表
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

    『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

  2. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

    『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  3. 『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

    『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

  4. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  5. Steamで『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」配信開始、日本語音声・字幕は未対応

  6. 新たなインディー世紀末ストラテジー『Overland』のパブリックアルファ実施へ

  7. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  8. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  9. キャラクター小っさ!血みどろ2Dガンアクション『BUTCHER』が2016年秋Steam配信

  10. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top