ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dragon Age 3』では探索要素を重視か、『Skyrim』からの影響も

PC Windows

先日には次世代機でのリリースが噂となっていたBioWareのRPGシリーズ最新作『Dragon Age 3』ですが、Game InformerのインタビューにBioWare Edmonton及びMontrealスタジオでゼネラルマネージャーを務めるAaryn Flynn氏が応答。『Dragon Age 3』では探索要素を重視したデザインを採用する考えをほのめかしています。

同氏は昨年リリースされたBethesdaの『The Elder Scrolls V: Skyrim』について語り『Skyrim』が作り上げたRPGの新たな方向性や、成し遂げられなかった部分も含め常に影響を受けているとコメント。また、Biowareの名作『Baldur’s Gate』や『Neverwinter Nights』を例に上げ、RPGはもっと探索の要素を強調させなければいけないとの意見を述べ『Mass Effect』や、これまでの『Dragon Age』シリーズでは敬遠してしまっていた原点回帰への考えを示しています。

過去には広大な草原が描かれたアートワークや、前作『Dragon Age II』の全レベルに匹敵する巨大ステージの存在も明らかとなっており、シリーズ初の試みとなるオープンワールドにも大きな期待が持たれます。(ソース: Kotaku via VG247)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】新作『Dragon Age 3』は次世代機で2014年にリリースか、開発者の経歴より記載が発見
BioWareが『Dragon Age III: Inquisition』のインゲームショットを初披露
前作の全レベルに匹敵する巨大ステージも『Dragon Age 3』コンセプトアート&ディテールが初公開
BioWare/EA、ファンタジーRPG最新作『Dragon Age 3: Inquisition』を発表
BiowareアーティストのLinkedinページから『Dragon Age 3』のロゴが発見
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

    ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

  2. チャリティバンドル『HELP: THE GAME』―全収益は戦争地域の子どもたちへ

    チャリティバンドル『HELP: THE GAME』―全収益は戦争地域の子どもたちへ

  3. 『CoD: IW』コミコンパネル映像―主要キャスト登壇に未見ゲームシーンも

    『CoD: IW』コミコンパネル映像―主要キャスト登壇に未見ゲームシーンも

  4. 『GWENT』は全機種間クロスマルチプレイを目指す―CEO「必要なのはソニーのゴーサイン」

  5. 『Starbound』が遂に正式リリース!―5分半に及ぶ壮大なローンチトレイラーも

  6. オンラインFPS最新作『サドンアタック2』の国内サービス決定―日本語公式サイトも

  7. 子作りRPG『コンセプションII』8月Steam発売―日本語に対応

  8. 冷戦の名機が飛ぶフライトシム『DCS: F-5E Tiger II』が早期アクセス開始

  9. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第2回『ルナティックドーン 第三の書』(2000年)

  10. 大量のゾンビに囲まれる!『Death Road to Canada』がSteam配信―犬も銃を撃つ2DアクションRPG

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top