TIME誌が選ぶ『2012年のトップゲーム』ベスト10 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TIME誌が選ぶ『2012年のトップゲーム』ベスト10

ニュース 最新ニュース

いよいよ2012年も残すところ一ヶ月を切り、海外サイトでは一年をまとめたランキング記事が続々と登場していますが、米国ニュース雑誌TIMEにて“2012年のトップゲーム”と題した10本のタイトルが発表されているのでご紹介。尚、例によって、あくまでも1メディアの意見という事を留意して御覧ください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

■10位『Torchlight 2』(PC)


■9位『Halo 4』(Xbox 360)


■8位『LittleBigPlanet』(PS Vita)


■7位『The Last Story』(Wii)


■6位『Papo & Yo』(PSN)


■5位『Assassin's Creed III』(PS3、PC、Xbox 360、Wii U)


■4位『Dishonored』(PS3、PC、Xbox 360)


■3位『XCOM: Enemy Unknown』(PS3、PC、Xbox 360)


■2位『Xenoblade Chronicles』(Wii)


■1位『Guild Wars 2』(PC)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


TIME誌が選ぶ今年のベストタイトル1位は『Guild Wars 2』という結果に。国内タイトルとしては、北米では今年4月にリリースを迎えた『Xenoblade Chronicles (ゼノブレイド)』と『The Last Story』がランクイン。また、トップの『Guild Wars 2』を始め、VGAノミネート作品も多数登場しています。

また、同誌のウェブサイト上では“歴史上で最も偉大なゲーム100本”と題した年代別のリストも公開されているので、興味のある方は合わせてチェックしておきましょう。(ソース: TIME)

【関連記事】Gametrailers.comが選ぶ『史上最高のFPSゲーム』TOP10
大手海外サイトIGNが選ぶ7人の『2012年に登場した最高の新ゲームキャラクター』
大手海外サイトIGNが選ぶ『2012年あなたが見逃したかもしれない18の偉大なゲーム』
TIME誌が選ぶ「歴史上でもっとも偉大なゲーム100本のリスト」が公開
芸術の秋!Game*Sparkスタッフが選ぶアーティスティックなタイトル7選
《FURUKAWA》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ファイプロ』復活か!? スパイク・チュンソフトが「謎のサイト」をオープン―GDCでの発表を示唆

    『ファイプロ』復活か!? スパイク・チュンソフトが「謎のサイト」をオープン―GDCでの発表を示唆

  2. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

    『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  3. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

  4. 『Horizon Zero Dawn』PS4とPS4 Proの比較映像―より立体的に描写されている!

  5. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  6. オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』発表!

  7. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

  8. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  9. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  10. 『オーバーウォッチ』24人目のヒーローは11歳の天才少女?公式ブログにて新情報【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top