ハードコアゲーマーのためのWebメディア

欧州で商標登録が確認され『アイドルマスター』が初の海外進出?海外ユーザーの反応は…

ニュース 最新ニュース

コアな海外ユーザーから日本版Xbox 360でしか動作しないマスターピース作品として、当時から一目置かれていたバンダイナムコゲームスの『アイドルマスター』。今やXbox 360のみならず様々なハードで作品が展開され、同社の看板タイトルにまで成長を遂げた同シリーズですが、今なお海外には進出していないタイトルの一つでもあります。

しかしながら国内では今年の10月にPSPでリリースされた『THE IDOLM@STER SHINY FESTA』が、欧州向けに商標登録されている事が確認され、海外ファンの間で話題となっているようです。単に商標保護の可能性も考えられているものの、既に様々なシリーズ作品が登場しているだけに、今回の作品が登録された背景には欧州リリースがあると期待が寄せられています。

このニュースに対する海外ユーザーの反応をピックアップしてご紹介。

  • もしローカライズされるなら5本買うよ…

    • 俺は6本買おうかな!

      • 君たちには既にiM@Sの精神が宿されているようだね。iM@Sはとてつもなく金が掛かる。

  • IDOL MASTERがEVO 2013にlol 冗談はさておき、これは素晴らしいね。ストリーミング放送でプレイしている人を何度見ただろうか。これを手にして悪く無いな、って大笑いしたい。

  • これが本当だったら固まってしまうo_o

  • 日本語に興味を持って学んだから自分にとってはどうなっても関係ないかな。ただ友達とプレイ出来る事になるならそれはクールだね。

  • 駄目だ、興奮しては駄目だ…“これは単に商標詐欺だ、サギコバンダイだ、これは単に商標詐欺だ”って自分に言い聞かせている。

    • ポジティブシンキングで行きましょう。いつの日か日本以外でアイドルマスターを手に入られる時が来ると。この商標登録は希望だ!!

  • なんてこった、このシリーズを欧州PSNで配信してよ。僕のVitaが求めている。

  • 希望は持たない方が良い。『Tales of Innocence』と『Tales of Hearts』の商標が登録された時の事を思い出して欲しい。そのあと何かあった?答えは自分に聞いてみて欲しい。

  • Shiny Festaは単に初音ミクの様なリズムゲームなので、もしアイマスをローカライズするとしたら本作だと思う。なのでアイドルマスター体験を英語で楽しむ事を期待しているなら、本作は適していない。

  • これはXboxマーケットプレースにLIVE FOR YOU!の製品ページが登場した時の事を思い起こさせる。日本限定タイトルの本作が北米のサイトに製品ページとボックスアートが公開されたんだ。

  • 不思議な事にちょうどPSPで“Groovy Tune”をプレイしていたとこだよ。Idolmaster <33333

  • どうしてPS3のアイマスは英語ローカライズされないんだ?出たら間違いなく買うのに。

  • Shiny Festaをこちらで発売しようと考えたのは残念だ。本作はスピンオフのリズムゲームで、水準には達していない。しかし、こちらで発売される事になれば、3バージョンを購入してバンダイナムコにファンがいるというメッセージを送りたいと思っている。最終的に手元に翻訳ガイドを置く事無くメインのアイマスゲームをプレイ出来る様になって欲しい。

(ソース:Siliconera via Neogaf)
【関連記事】
『Wii mini』、海外ゲームファンの反応は?
”PSP2“こと『NGP』の発表、海外ゲームクリエイターの反応は…
『BINARY DOMAIN』のトレイラーを見た海外ユーザーの反応は…
『ロロナのアトリエ』の北米リリースが決定、海外ユーザーの反応は…
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. PS4版も発売決定!『モンスターハンター フロンティアZ』メディア体験会で「極まる」新要素を見た

    PS4版も発売決定!『モンスターハンター フロンティアZ』メディア体験会で「極まる」新要素を見た

  2. インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

    インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

  3. 『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

    『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

  4. F2PタクティカルTPS『Tom Clancy's Ghost Recon Phantoms』12月サービス終了へ

  5. PS4/Xbox One向け『Fallout 4』追加DLC第5弾「Vault-Tec Workshop」国内配信日決定!

  6. 【GC 2016】名匠ケン・レヴィンが贈る珠玉の三部作、『バイオショック コレクション』体験レポート

  7. F2Pシューター『Halo Online』開発中止、正式リリースならず

  8. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  9. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  10. Battle.netにFacebook連携のゲーム配信機能「ブリザードストリーミング」が実装!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top