ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Far Cry 3』で『Bioshock』のイースターエッグが発見、ドラマ『LOST』を再現したユーザーマップも登場

PC Windows


海外では先週リリースを迎え、好調な滑り出しを見せているUbisoftの『Far Cry 3』ですが、Xbox 360バージョンのマップエディタを使って作り上げた、ドラマ『LOST』の再現マップが密かに話題を呼んでいます。

物語の始まりとなる飛行機の墜落現場や、生存者一行が拠点とする海岸のベースキャンプ等テレビシーズンの印象的なスポットをしっかりと再現。製作者のKrazee DDさんによると、あくまで探索用マップとなり、対戦での使用は適していないとの事。ファンメイドマップと言えば『Minecraft』が現在主流ですが、今後は『Far Cry 3』も新たな盛り上がりを見せてくれるかもしれません。



※以下ネタバレ情報を含むので観覧にご注意ください。



また、海外ユーザーにより『Bioshock』をパロディしたイースターエッグが発見されているので合わせてご紹介。本イースターエッグは、『Far Cry 3』の予約特典及び限定版の特典として収録されていたボーナスミッション“Lost Expeditions”中で見つかったもの。

映像でも確認できるように、エレベーターの作動ボタンを押す事により、初代『Bioshock』で多くのプレイヤーが騙され続けた“Would you kindly? (恐縮だが…)”のボイスが流れるという仕掛けが用意されているようです。

広大なオープンワールドマップだけに、これ以外にもまだまだイースターエッグが隠されていそうです。是非皆さんも世界を隅々まで探索して、新たなシークレットを探してみてはいかがでしょうか。(ソース: Kotaku , FC Map)

【関連記事】噂: 『Far Cry 3』のUbisoft Massiveが次世代機向けの“トリプルA級オンラインRPG”に着手
『Far Cry 3』のCo-op用DLC“High Tides”がPS3向けに来年1月配信予定
10分を超える『Far Cry 3』長編ローンチトレイラーが公開、PC版では初日パッチも配信
4人の曲者主人公を紹介する『Far Cry 3』最新Co-opトレイラー
多種多様なマップが作れる!『Far Cry 3』マップエディタトレイラー
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

    フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

  2. PC向け1人称ステルスホラー『Hello Neighbor』アルファ版登録開始―恐ろしい隣人を欺き秘密に迫れ

    PC向け1人称ステルスホラー『Hello Neighbor』アルファ版登録開始―恐ろしい隣人を欺き秘密に迫れ

  3. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

    Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

  4. PC版『レインボーシックス シージ』低価格「スターターエディション」が限定復活

  5. 宇宙にも飛び出す惑星サバイバル『Osiris: New Dawn』がSteam早期アクセス開始!

  6. PC版『Quantum Break』Steamで配信開始!日本語インターフェース/字幕をサポート

  7. 柴犬との生活を描く新作ゲーム『Year of the Dog』が開発中―サンフランシスコが舞台

  8. Steam版『怒首領蜂大復活』10月14日配信決定、配信開始から1週間は15%OFF

  9. 『War Thunder』最新アプデ1.63「砂漠のハンター」配信!20以上の車輌が追加

  10. PC版『マインクラフト』新Snapshot配信、新たな動物やブロック収録

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top