『Blacklight』のZombie StudioがUnreal Engine 4使用タイトルに着手、発売は2013年Q2時期に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Blacklight』のZombie StudioがUnreal Engine 4使用タイトルに着手、発売は2013年Q2時期に

PC Windows

F2P採用型オンラインシューター『Blacklight: Retribution』等の開発で知られる米国のデベロッパーZombie Studioですが、現在Epic GamesのUnreal Engine 4を採用した新作タイトルの開発に着手している事が明らかとなりました。

ゲーム内容については不明ですが、PCをプラットフォームにした作品となり、発売は来年2013年のQ2時期を予定しているとの事。Epic Gamesの『Fortnite』をはじめ、今年10月にはスクウェア・エニックスが長期のライセンス契約に調印した事も伝えられていたUnreal Engine 4。新エンジンを採用したタイトルも続々と現れ始め、今後の各デベロッパーの動きにも注目が集まります。(ソース: Eurogamer)

※UPDATE:文中の誤字を修正しました。3さん、コメント欄でのご指摘ありがとうございます。

【関連記事】Epic Games、スクウェア・エニックスとUnreal Engine 4の長期包括契約にサイン
Epic Gamesがシアトルに新スタジオを設立、Unreal Engine 4の技術推進を目指す
E3 2012: Unreal Engine 4の技術デモ映像が正式披露、UDKのウォークスルーも
Cliffy B: EpicとUnreal Engine 4で次世代機を牽引していく必要がある
GDC 2012で限定披露されたUnreal Engine 4技術デモのスクリーンショットが初公開
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. 【レポート】『AKIBA'S TRIP Festa!』の少女たちが編集部にきたので服を脱がしたら…

    【レポート】『AKIBA'S TRIP Festa!』の少女たちが編集部にきたので服を脱がしたら…

  2. Ubi30周年記念『アサシン クリード III』PC向け英語版無料配信開始!

    Ubi30周年記念『アサシン クリード III』PC向け英語版無料配信開始!

  3. キュートなキャラのSRPG『Super Dungeon Tactics』トレイラー公開

    キュートなキャラのSRPG『Super Dungeon Tactics』トレイラー公開

  4. 【特集】見た目に騙されるな!『Paladins』はMOBA要素も備えた無料対戦FPSだった

  5. 【特集】『たけしの挑戦状2015』の“作りこみが半端ない”ので、エンディングまで攻略してみた

  6. WW2FPS『Days of War』早期アクセス実施へ―「プライベート・ライアン」風トレイラーも

  7. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  8. 隣人の真顔が怖すぎホラー『Hello Neighbor』開発中ゲームプレイ!

  9. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  10. SteamがアップデートにてPS4コントローラへのフルサポートに対応へ―Steam Dev Days発表

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top