ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Blacklight』のZombie StudioがUnreal Engine 4使用タイトルに着手、発売は2013年Q2時期に

PC Windows

F2P採用型オンラインシューター『Blacklight: Retribution』等の開発で知られる米国のデベロッパーZombie Studioですが、現在Epic GamesのUnreal Engine 4を採用した新作タイトルの開発に着手している事が明らかとなりました。

ゲーム内容については不明ですが、PCをプラットフォームにした作品となり、発売は来年2013年のQ2時期を予定しているとの事。Epic Gamesの『Fortnite』をはじめ、今年10月にはスクウェア・エニックスが長期のライセンス契約に調印した事も伝えられていたUnreal Engine 4。新エンジンを採用したタイトルも続々と現れ始め、今後の各デベロッパーの動きにも注目が集まります。(ソース: Eurogamer)

※UPDATE:文中の誤字を修正しました。3さん、コメント欄でのご指摘ありがとうございます。

【関連記事】Epic Games、スクウェア・エニックスとUnreal Engine 4の長期包括契約にサイン
Epic Gamesがシアトルに新スタジオを設立、Unreal Engine 4の技術推進を目指す
E3 2012: Unreal Engine 4の技術デモ映像が正式披露、UDKのウォークスルーも
Cliffy B: EpicとUnreal Engine 4で次世代機を牽引していく必要がある
GDC 2012で限定披露されたUnreal Engine 4技術デモのスクリーンショットが初公開
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

    恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  2. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

    殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  3. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

    CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  4. 非対称PvPホラー『Dead by Daylight』プレイレポ―開発者からメッセージも

  5. 強烈ニンジャFPS『Shadow Warrior 2』怒涛ロングゲームプレイ!

  6. リマスター版『スカイリム』無料アップグレードにCS版が無い理由は?

  7. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  8. PC版『マインクラフト』アップデート1.10配信―白クマや自動ジャンプ機能追加

  9. 名作インディーACT『LIMBO』23日未明までSteamで無料配信

  10. 60fpsでぷるぷる動くPC版『閃乱カグラ SV』Steamで6月リリース!日本語も収録

アクセスランキングをもっと見る

page top