ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『Company of Heroes 2』はDirectX 11に対応、緻密に描かれた最新ショットも公開

December 22, 2012(Sat) 02:08 / by RIKUSYO



先日にはマルチプレイトレイラーも公開されたRelic Entertainment開発のWWIIRTSシリーズ最新作『Company of Heroes 2』ですが、パブリッシャーのTHQは本作がDirectX 11に対応する事を明らかにしました。

『Company of Heroes 2』で採用されているゲームエンジン“Essence Engine 3”はDirectX 11のハードウェアテッセレーションをフルサポートしており、これによりユニットの移動で変形する雪などを表現する事ができるそうです。公式Facebookでは3枚のスクリーンショットも公開されています。




『Company of Heroes 2』はPC専用で2013年に発売予定。現在はアルファ版のストレステストが実施されています。
(ソース&イメージ: 公式Facebook via Shacknews)

【関連記事】
各種ユニットを紹介する『Company of Heroes 2』マルチプレイトレイラーが解禁
『Company Of Heroes 2』α版ストレステストの応募受付が開始
『Company of Heroes 2』のクローズドβテストが年明けからスタート
極寒の東部戦線を描く『Company of Heroes 2』の第1弾デベロッパーダイアリー映像が公開
WWIIRTS『Company of Heroes』をベースにした実写映画のDVD/Blu-rayが来年3月に発売
次期『3DMark』のDirectX 11テクノロジーデモ映像が公開
ゲームエンジン“Unity 4”が正式発表、Linuxに対応しDirectX 11もフルサポート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image