ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外の都市伝説スレンダーマンを題材にした『Slender: The Arrival』ティザー映像が公開

PC Windows

海外で密かにブームとなりつつある……かもしれない都市伝説スレンダーマンを題材にしたゲームたち。今年9月には初代『Slender: The Eight Pages』を製作したMark Hadley氏が『Slender: The Arrival』を正式発表していましたが、飛躍的に進化したグラフィックが確認できる同作のティザー映像が今回新たに公開されました。


日本における口裂け女やトイレの花子さんのようにスレンダーマンは海外に存在する都市伝説の1つで、スーツを着た男性のような姿で登場し、見た者に咳やパラノイアなどの症状を持つスレンダー病を患わせるという存在となっています。

海外では初代『Slender』が公開されて以降、多数のインディーズ系開発者たちが『The Legend』や『Slender: Soruce』などスレンダーマンゲームを発表している状態となっていますが、そんな中でも『Slender: The Arrival』は初代『Slender』の開発者であるHadley氏が製作に参加しており、今回のティザー映像の出来とあわせ、大きな注目を集めることとなりそうです。『Slender: TA』はPC向けに2013年初頭リリース予定です。
(ソース: DSOGaming)

【関連記事】
都市伝説スレンダーマンのYouTubeシリーズ制作陣が『Slender: The Arrival』開発に参加へ
初代『Slender』開発者が都市伝説ホラーゲーム『Slender: The Arrival』を正式発表
SourceEngineリメイク版『Slender: Source』のティーザートレイラーが公開
海外の都市伝説“スレンダーマン”を題材にしたホラーゲーム『Slender』
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 太陽系外の惑星が舞台の街づくりシム『Aven Colony』発表!―挑戦的な環境でコロニー構築

    太陽系外の惑星が舞台の街づくりシム『Aven Colony』発表!―挑戦的な環境でコロニー構築

  2. PC版『No Man's Sky』一部プレイヤーの探索情報がリセット、同期不具合の可能性

    PC版『No Man's Sky』一部プレイヤーの探索情報がリセット、同期不具合の可能性

  3. 『BioShock: The Collection』3作品ゲームプレイ映像―全ては灯台から

    『BioShock: The Collection』3作品ゲームプレイ映像―全ては灯台から

  4. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  5. ググるだけで遊べる!Googleが「ソリティア」「マルバツゲーム」を公開

  6. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  7. 非対称マルチホラー『Dead by Daylight』100万本セールス!コストは1週間で回収

  8. 『タイタンフォール2』マルチプレイテストはPS4/XB1のみ対象として実施

  9. 『オーバーウォッチ』PTRでハンゾーとソルジャー76が調整―次期アップデート

  10. 『Fallout 4』新DLC「Nuka-World」の新要素をライブ配信予定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top