ハードコアゲーマーのためのWebメディア

FPSジャンル以外への展開も視野に、Crytekが『Crysis』の将来についてコメント

ニュース 最新ニュース

シリーズ最新作『Crysis 3』の発売が約1ヶ月後と迫った『Crysis』フランチャイズですが、海外サイトDusty Cartridgeに登場したプロデューサーMichael Elliot Read氏が、最新作に続く『Crysis』ユニバースの今後の展開について言及。シリーズがFPSに限らず他ジャンルに渡って広がっていく可能性があることを明らかにしました。

『Crysis 3』を終えたあと、シリーズを続けたいか、何か新しいことをやりたいか、或いは休息を取りたいかとインタビュアーから尋ねられたRead氏。同氏は現時点では何も明らかにするつもりは無いと前置きした上で、『Crysis』フランチャイズの寿命はまだ残っており、更に「(フランチャイズ最新作が)異なるゲームタイプフォーマットとなるのか、それがどのようなものとなるのかを言うのは難しい。詰まるところデザイナー次第だろう」とコメントしました。

続けてRead氏は多大な時間を注いで構築した『Crysis』のIPや世界観を手放すつもりは無いことを説明した上で、『Crysis』ユニバースに戻り幾つか独自の手法をやる時間はまだ多く残っているとコメント。「FPSになるかどうか私にはわからないが、フランチャイズは間違いなく続いていくだろう」と、『Crysis』がFPSを超えて展開されていく可能性を示唆しています。

『Crysis』シリーズは最新作『Crysis 3』にて三部作完結となり、シリーズは続いていく可能性を残すものの、プロフェットの物語は終わりを迎える予定となっています。
(ソース: Dusty Cartridge)

【関連記事】
サイコとの列車強襲シーン含む『Crysis 3』最新ゲームプレイフッテージ!
『Crysis 3』シネマティックゲームプレイ映像“The 7 Wonders”エピソード第2弾!
国内でも『Crysis 3』の初回特典として初代『Crysis』のDLコード同梱が決定!【UPDATE】
Crytek CEO: PC版『Crysis 3』のグラフィックは最低でも2年間は打ち破られない
【EA Showcase】『Crysis 3』のストーリーやディテールに深く迫る!Crytekプロデューサーインタビュー
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

    英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

  2. アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

    アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

  3. 『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

    『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

  4. 『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

  5. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

  6. 終末世界列車『The Final Station』PS4版発表―PC版と同日配信

  7. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

  8. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  9. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  10. 『Burnout』のクリエイターが新作ドライビングゲームの開発に着手!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top