“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Game*Sparkリサーチ『あなたが選ぶGOTY 2012』結果発表

January 05, 2013(Sat) 15:04 / by RIKUSYO


毎週恒例の読者参加アンケートコーナー『Game*Sparkリサーチ』。今回は「あなたが選ぶGOTY 2012」というお題で皆様から集まった回答をご報告。

今回最も多く名前が挙げられたのは、海外サイトIGNGameSpotでもGame of the Yearとして選ばれていた『風ノ旅ビトJourney)』でした。回答者からは「壮大な映像と美しい音楽の共演は忘れられません」、「この作品に出会えただけでもゲーマーやってて良かった」、「完成度があまりにも高すぎてゲームの範疇を超えてる」、「あんなに心を揺さぶられたのは久しぶり」といった感想が語られています。

続いてVideo Game Awardsでベストマルチプレイヤーゲームに輝いた『Borderlands 2』、海外でも高い評価を受けPS Vita本体の牽引にも貢献したという『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』、その他『Halo 4』『Far Cry 3』『Dishonored』『Hotline Miami』といった作品が挙げられています。なお“該当なし”という回答も幾つか見られます。

2012年はインディー系のダウンロードタイトルを含む比較的小規模・中規模な作品が注目を集めたように思います。これには幾つかの大作が思ったほど振るわなかったという事も影響しているかもしれません。さて、2013年は一体どのような作品が注目を集めるのでしょうか。楽しみですね。

それでは最後に、読者の皆様から寄せられたコメントを一部ご紹介。

* * * * * * * * *

ワールプール さんのコメント...
Far Cry 3ボリューム満点のゲーム。極めて洗練された奥の深い物語は私を長い間楽しませてくれる。

2 さんのコメント...
ボーダーランズ2不満点はあるし1の正統な続編って感じでとくに驚くような新要素があるわけでもなかったけど今年一番遊んで楽しんだので

3 さんのコメント...
P4Gですねリメイク作品を選ぶなという声もありそうですが新作と言ってもいいくらいの追加要素とサービス精神はここで名を挙げてもいいくらいの出来だと思います逆にこういったリメイク作より真っ先に名前を挙げる事が出来ない新作達に少し情けなさや寂しさを感じますね

4 さんのコメント...
P4Gだね無理に洋ゲー風味入れて国内外で馬鹿にされるくらいなら、人気あるJRPGの続編を作れば良いのにねブレスオブファイアしたい

5 さんのコメント...
スマートフォンのゲームですがドラゴンコインズが良かったです。コイン落としとRPGの融合、フレンド同士のユニットの貸し借りや毎週配信されるイベント等、ゲーム内容も先進的でしっかりしています。ポスト、パズドラと揶揄されることも多いですが良い部分を研究し全く別の素晴らしいゲームに仕上げたセガもすごいと思います

デズモンド さんのコメント...
アサシンクリード3コナーは嫌われ、高い建物は無く、UIが最悪、現代編のラストも散々で、アサクリではなく、ただのアクションゲームだと、評価は散々だが戦闘・フリーランの操作性の向上、ステルス要素のボリュームアップと、良い部分もかなりある。なにより、デズが現代でフードを被り、暴れまくれたのは最高に爽快だった。

8 さんのコメント...
FEZかな部屋の壁にQRコード書いてあってケータイで読み取ったら、謎解きの為のコマンド表示されたときは感動通り越したしかもそんな仕掛けなんてまだまだ序の口なんだよ一生忘れられない体験をさせてもらった開発者に感謝を込めて一票

真ゲマ さんのコメント...
一位 バトルシップクラフト自分で作った戦艦をオンラインで対戦する楽しさが最高!マインクラフトと鋼鉄の咆哮を合体させたようなゲーム。アイディアと心理戦を見事合致させたゲーム性が素晴らしい。家や消しゴム、綾波レイというあり得ないモノに撃沈されたりもするし、軍ヲタが作ったとされる歴代の戦艦と遭遇する事もある。短所があるとするなら、操作性が悪くスマホでのプレイは難しい。オンラインとのマッチングでラグが発生する事もある。でも、それ以上におバカな外観を作りつつも機能的な装備をすることが楽しい。それが割と勝利へと繋がるのだから・・・今年オススメのiOSゲー。二位以下カルドセプト=シリーズ最新作。逆転勝利した時はアドレナリン全開地球防衛軍3=ペイルウイング+coopプレイ導入で名作化した箱◯マインクラフト=フレンドと気軽に出来るマルチプレイがイイとびだせ!どうぶつの森=最高の村ゲー。マルチプレイが面白過ぎるボーダランズ2=RPGとしてもFPSとしてもハクスラとしても最高OMD2=イケメンとおばさんが繰り出す今年最高のディフェンスゲームグラビティデイズ=キトゥンと重力的アクションが最高に良かった風の旅人=2時間で終わるゲーム体験は意外にも満足するものだった。ダークサイダーズ2=爽快なゼルダゲー。初期からハードモード推奨。

ssa さんのコメント...
HALO4キャンペーンは確かにシリーズ最低だけど、マルチは本当に面白い。ずっとやってられる。あと人間の描写が図抜けて綺麗なのは本当に驚いた。

タスク さんのコメント...
スーパーダンガンロンパ2とにかく先が気になって睡眠時間を削ってまで熱中した良作。特に5章の展開はダンガンロンパだからこそできるトリックで、真相に気付いたときはゾクリとした。

17 さんのコメント...
アサクリもヘイローもボダランもファークライも買ってないから狭い中での選定になっちゃうけど、とびだせどうぶつの森が自分の中では今年の一番。一ヶ月半ほど毎日1~2時間やっているが飽きがきていない。過去作品と比べても格段にストレスがないつくりになってるのもいい。ファンなら安心して買える正統進化。

ll さんのコメント...
該当なし和も洋も面白いゲームがなかった来年に期待

19 さんのコメント...
総合的に『ボーダーランズ2』良い部分、悪い部分、他にも面白かったゲームも様々あった。悩む。でも、ボダラン2でフレや野良さん達と費やしたボルトハンターとしての時間は今年一番だった。まだまだ続けるであろうと思えるのも評価点。

23 さんのコメント...
該当なしかな去年は豊作だったけど今年は特に面白いゲームなかった

26 さんのコメント...
ディスオナード !新規IPながら、独特の世界観、自由度の高さ、快適な操作性などでとっても楽しめた。次点は無駄に豪華な HALO 4 かな...

biker さんのコメント...
HOTLINE MIAMI原色を多様したビジュアル、ハウスミュージック風味なBGM、サイコなシナリオと一撃死の緊張感。全ての相乗効果で、プレイするたび異様な高揚感に浸れるゲームだった。

36 さんのコメント...
今年一番遊んだのはダクソDLC周囲が怖くてダッシュできない感覚はやっぱ楽しい。 こまめにDLC出して欲しいなぁって思ってた矢先2の発表(しかも発売はだいぶ先)なのでちょっと複雑。 とはいえまだ遊んでいる 衝撃を受けたのは風ノ旅人。なんか色々可能性を感じたのはハッピーウォーズ今回開発規模的には小粒な方がなんとなく沢山遊んでる気がするというか大作はどれもイマイチぱっとしなかった2012年11月のあの大作ラッシュはなんだったんだろうな…

38 さんのコメント...
今年はvitaも買ったしP4Gかなーあのサクッとした戦闘は実に携帯ゲーム機とマッチしていたディスオナードも押したいけどあのあっさりしたEDと、何より初期のフリーズ騒ぎがねーテストプレイとかしなかったのかしら?

40 さんのコメント...
HOTLINE MIAMI低価格であれほどBGMやゲームの全ての完成度が高いゲームは初めてだった

KG さんのコメント...
今年は無しで。どれも期待しすぎたせいか、肩透かし食らった作品ばかりだった。

あ さんのコメント...
ジャーニーとペルソナ4Gで前者は映像と音楽最高、あんなに飲み込まれた2時間今までにない。後者は完成度高過ぎw100時間近く遊んで全くストレスを感じさせない、素晴らしい。日常パートと捜査パートが絶妙なタイミングで切り替わってドンドンやっちゃう。

47 さんのコメント...
自分的GOTYはボーダーランズ2ユニークで強烈なキャラ、武器、世界がすごく楽しかった今年も面白いソフトはたくさんあったよ不作と言うよりか去年がすごすぎた

BB さんのコメント...
「ディスオナード」期待に答えた。期待以上のものを出してきた。じつに面白かった。FPS視点のステルスは本当に気持ちが良い。音で敵の動きを判断するプレイなんかもできて楽しい。覗き込み操作もできるし透視能力もあるので、音響環境が整ってない人ももちろん安心プレイ可能。難易度調整で、人それぞれお好みのプレイができる。イラッとするポイントが少ない、丁寧な作りだった。好評を受けてシリーズ物として継続決定したそうで、じつに嬉しい!

51 さんのコメント...
ボーダーランズ2プレイ前は吹き替えかよ…って思ってたが、なかなか良かった。クリア後でも武器集めで楽しめるし、DLCもあるので寿命が長い。流行りのツイッターやフェイスブックを利用してアイテムを配布する試みも成功してると思う。不満点は、1人プレイだと難易度がちょっと高い所。DLCが全て配信されるまでは絶対に手放さない。ンンンンッ!!カオッ!カオカオカオ!

55 さんのコメント...
journey(風の旅ビト)次点で同じ会社のunfinished swan値段相応の短さだけど両方ともストーリー、発想がとても面白かった。がちがちのリニアにするならこのぐらいの長さがいい気がする。多くは息切れか薄められてるかな。portal2は良かったけど多くの大作ゲームより印象に残ったな

ボダラン2は誰かが推してくれるから さんのコメント...
ここは、ゾンビUで。世の中にゾンビゲーは文字通り腐るほど出てきたが、中でもこれは、アイデアもコンセプトもしっかりしてた。何よりも、本当に怖い。補足としてミーバースとの相性も抜群だったのがプラス。ロンチで、この出来は素晴らしいよマジで。

ふ〜ちゃ さんのコメント...
シアトリズムファイナルファンタジー今まで出た音ゲーの中でも一番長く遊んだと思う。タッチペンで叩いたり払う操作が秀逸で懐かしい音楽と合わさって気持ちいいゲームでした。あとは据置でも携帯機でも熱中できるほどのゲームはなかったですね。

59 さんのコメント...
Journey壮大な映像と美しい音楽の共演は忘れられません。また斬新なマッチングシステムは心地よい旅を邪魔することなく旅の一部として溶け込んでいました。他にも良い作品はありましたが、やはり今年の一番となればこの作品を迷わず挙げるでしょう。

SHIGE さんのコメント...
純粋に選べばBorderlands21の疑問もしっかり払拭されてたし全てにおいて進化していた。ただそろそろレベルキャップ開放してもらえませんかねー。国産だけならHappyWarsかなー。さすがToylogicって感じだった。まだまだバランス取り大変だろうけど、息の長いものになって欲しい。

64 さんのコメント...
めずらしく今年は興味がわくゲームがなくてひとつも買ってないということで今年のGOTYはなしだ!!来年はGTA Vに期待。

ドン さんのコメント...
とりあえず、MAX PAYNE3だな。期待をはるかに上回ってた。飽きっぽい一本道のTPSなのに、随所に引き込まれる要素があって良かった。物語は相変わらず、救いがなくて安心した。ただ、2週目からムービーはスキップしたかった。 大神もサントラ買うほどはまった。

71 さんのコメント...
Rocksmith音の遅延問題、PS3インストール不可、DLC価格、日本曲不足、音程の表現、シングルプレイの練習の延長など課題は山積みだとは思うだが実際の楽器とゲームの融合という点では最高峰誰もが思い描いてた実際の楽器を使ったゲームとして実現された見事な作品先に挙げた数々の問題すら忘れ、のめり込んでどこまでもプレイしてしまう自分のGOTYはこの一本に投票

75 さんのコメント...
舞台はなんと中国に!?良く見たらゾンビじゃない!?知るか!!撃ち殺せ!!一般人"から"身を守れ!!『龍が如くOF THE END 2』!!・・・という冗談はさておき、グランセフトオート:ホンコンシティこと『スリーピングドッグス』は今年のゲームの中でも特に馬鹿に出きないゲームだった 既に馬鹿にしまくっているように思えるのは気のせいだ 確かによくあるGTAクローンだがそれだけに終らない魅力が詰まっている今作 まるでカンフー映画を操作しているかのような格闘戦 というか格闘戦がメイン まさかの格闘戦がメイン 頭を狙って撃つ、頭を狙って撃つ・・・ばかりのゲームに飽き飽きしてきた人にこそおすすめだ! しかも要望されていたカンフー映画DLCまで出てくるという 更にゾンビDLCまで フルプライスで出した龍が如くOF THE ENDとはなんだったのだろうか ギャングに肩入れするかそれとも秘密警察としての仕事を全うするか ドラマのようなストーリー そしてよく出来たオープンワールド 舞台は中国、そして一般市民はちゃんと攻撃できるのだ 車にも乗れる これがオープンワールドというものだ!! セインツロウ3みたいにCOOPが出切れば文句無しだった 続編に期待 龍が如く5やバイナリードメインもおすすめですよ

77 さんのコメント...
>>75なげーよ!でも個人的に僕もスリーピングドッグスはオススメ。いろんなゲームを取り入れてばかりで香港という舞台ぐらいしかオリジナル性は薄いけど面白かったのは確か。今年の良作です。

79 さんのコメント...
該当なしで他の人が挙げてるソフトもいいゲームではあるのだけどこれはという程の気がしない単にゲヲタ歴が長いのでなかなか感動しにくいあえて挙げるならXBLAのFezかな発想だけでなく練り込みも丁寧(バグ、一部処理の遅さなどあったけど...)自分でクリアしてるという気がしたのは今年これくらいなので

80 さんのコメント...
スペックオプス:ザ・ラインゲームとしては確かに平凡だけれどもあまりにもショッキングで記憶に残ったからもう1位ボーッとなって放心するような体験はパソコンが二度と起動しなくなった時以来だったやる人によってダメージは違うのだろうけどこれは二度と忘れられないゲームかもしれないと言って来年になったらもう忘れてそうだけど

you さんのコメント...
風ノ旅ビト(journey)みたいなゲームをずっと待ち望んでた多くの鬱っぽいゲーマーが想像してきた像を蓄積させて、誰もが共感出来るような形でうまく組み立てた滑り台が風ノ旅ビトなんだよな物量で押せない日本にもこういう路線があるはずスクウェアやコナミはかつての自社ゲームからjourneyが何を吸収したのか研究してほしいよ。ある程度の規模のゲームこそ真似て欲しい

84 さんのコメント...
12年初期のものであるがバイオハザードリベレーションズ。年末の今でも起動する。初代の探索ホラーと現在の要素が見事に合わさっておりゲームとして質の高いものに仕上がっていた。レイドモードに今でも人が多いのがこのゲームの出来を表していると思う。ジャイロエイムは多くの人が経験して欲しいと思うゲーム操作の革命。まだまだ売れて欲しい近年バイオの決定版ともいえる。と思う。

85 さんのコメント...
1位 GravityDaze久々に動かすだけで気持ちいいゲームだった。一部完的な終わり方は、うーんって感じではあるけど。次点 風の旅ビトこの感動はやってみないと伝わらないのが残念…。是非もっと多くの人に体験してもらいたいゲーム。

87 さんのコメント...
やっぱり風ノ旅ビトかなぁ・・・ひさしぶりにゲームに感心した。ホワホワだけであれだけ綺麗なコミュニケーションが取れるとは思わなかった。

白金 さんのコメント...
次回作の期待を込めて。ドラゴンズドグマここのサイトも含めて、システム・ストーリーと多方面で批判のタコ殴りにあった本作。(海外ではまあまあの評価だったんだけどね〜・・・)出来が荒いのは自分も自覚してるけど、自分は十分楽しめたユーザーの一人。キメラ・サイクロプス・グリフィン等が古き良きテーブルトークゲームD&Dを思い出させるハイファンジーその物の容姿だった事も大きい。それに、ドグマに限った事じゃなく、このノウハウを活かした別ジャンルの和製オープンワールドが出来る可能性が開けたって意味合いでも、本作に1票入れたい。

92 さんのコメント...
 ドラクエ10。 王道過ぎるかもしれないが、今回はオンラインなのでいつもの王道とはちょっと違う。 数えるとキリが無いほど細かい仕様にユーザーフレンドリーなものが多く、MMOのわかりにくさや複雑さに辟易していた私のツボにハマった。 入門するためのMMOとしてこれ以上の物は無く、日本のネトゲはこれで本当の曙を迎えたのかもしれない。

もっ さんのコメント...
風ノ旅ビトオンラインをやってこその作品時間がたって人がいなくなったら魅力が半減するであろう事も含めて2012年を代表するタイトルにふさわしいかと

96 さんのコメント...
Journey(風ノ旅ビト)完成度があまりにも高すぎてゲームの範疇を超えてるこういう作品が今後増えてくれることを願いたい

97 さんのコメント...
Hotline Maiami知的なストーリーサイケデリックなサウンド一撃死によるスピーディーなゲームプレイこれらの要素が巧みに絡み合いリトライを繰り返すことによって得られる妙な高揚感暴力というものの描き方がとてもうまいゲームであり暴力というものをここまで体感できるゲームは今までなかった中毒性(リプレー性)も高い

98 さんのコメント...
風ノ旅ビト今これだけゲームが溢れて、ジャンル毎の作りも煮詰まった感もある中で久々に新鮮な感覚が味わえたという時点で俺的には断トツGOTY単純に出来が良いとか完成度が高い、操作体系が新鮮とかもアリだけれどこれの場合はゲームの可能性を大きく広げたって点が評価高い。まだまだこんな新しい物が作れるんだっていう。「良くある雰囲気系でしょ…→何じゃこりゃ→夢中でプレイ」と見事に嵌った。下らない理由で今作の評価の高さに突っかかってる人達も居るが、そんなのが些細に思えるレベル。マジオススメ。

101 さんのコメント...
「蒼の英雄」とにかくシムモードの対戦が面白かった。最初は操縦すら難しいのに、次第に上手くなってゼロ戦の20mmでP51の羽を吹っ飛ばしたときに逝った。キャンペーンとアーケードモードは微妙だったけど、リアルな戦闘機の対戦を出来た事に感謝。次点はMaxpayne3。

102 さんのコメント...
MassEffect3かなストーリーは賛否両論だけど、アップデートでそれなりに納得の行く終わり方になったし、何よりマルチがクソ楽しい対戦ならHalo4も最高だけどね

107 さんのコメント...
DOA5かな間違いなく一番遊んだゲームこのゲームの女性キャラのモデリングは世界一だと思います!
※すべてのコメントを見る。

なお読者の皆さまからも「Game*Sparkリサーチ/大喜利」の楽しいお題を募集しております。面白いお題を思いついた方はぜひお問い合わせフォームよりスタッフにお知らせください!

【関連記事】
Game*Sparkリサーチ『2013年にあなたが最も期待するゲーム』結果発表
Game*Sparkリサーチ『2012年の期待以上だったゲーム、期待外れだったゲーム』結果発表
Game*Sparkリサーチ『こんなゲーム企画を見てみたい』結果発表
Game*Sparkリサーチ『ゲームで身に付けた現実で役立ちそうなスキル・知識』結果発表
Game*Sparkリサーチ『プレイしてみたいWii Uソフト』結果発表
Game*Sparkリサーチ『30年後は一体どんなゲームが登場していると思いますか?』結果発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image