『クラッシュ・バンディクー』最新作?新デザインのバンディクーポスターが海外スタジオにて発見される | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『クラッシュ・バンディクー』最新作?新デザインのバンディクーポスターが海外スタジオにて発見される

ニュース 最新ニュース

2008年の『Crash: Mind over Mutant』を最後に久しく姿を見せていない『クラッシュ・バンディクー』シリーズですが(モバイル作品も含めると2010年の『Crash Bandicoot Nitro Kart 2』が最後の作品)、米国のスタジオVicarious Visionsにて新デザインのバンディクーポスターが発見され、同シリーズの最新作が登場するかもしれないと海外にてちょっとした騒ぎとなっています。

話題のポスターが発見されたのは、Vicarious Visionsの公式Facebookページに昨年11月掲載された1枚の写真。これは同スタジオにて毎年恒例となった3度目のGame Jamイベントの風景を撮影したもので、海外で伝えられている情報通り、確かに写真の左後方には三頭身風に描かれたバンディクーらしき姿と「CRASH」の文字が確認できます。



Vicarious Visionsは2004年にGBA向け『Crash Bandicoot: The Huge Adventure(クラッシュ・バンディクー アドバンス)』を開発したほか、現在『バンディクー』シリーズの権利を持つActivisionとは各種の携帯機向け移植タイトルにて何度も関わっている蜜月な関係。また2011年には3つの未発表プロジェクト(それぞれPS3/Xbox 360、PS3/Xbox 360/Wii、PS3/Xbox 360/Wii Uが対象)が同スタジオにて進行中であることが開発者の経歴から確認されており、これらの最新作のどれかが『クラッシュ・バンディクー』新作である可能性は十分にありえそうです。

一方で同スタジオはフィギュア連動ゲーム『Skylanders』シリーズの携帯機版移植も手がけており、同作へのバンディクーカメオ出演を示したポスターではないかとの可能性も指摘されています。
(ソース&イメージ: NeoGAF via Game Informer)

【関連記事】
開発中止となった『クラッシュ・バンディクー レーシング』新作のスクリーンショットがリーク
SuperBotが『PS All-Stars』のクラッシュ・バンディクーやFFキャラ参戦に言及
CryEngineによる『クラッシュ・バンディクー』リメイクプロジェクトが進行中!
クラッシュ最新作 『Crash: Mind Over Mutant』デビュートレイラー
『Crash of the Titans』ゲームプレイとインタビュームービー
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ウィッチャー』シリーズ累計販売は2500万本

    『ウィッチャー』シリーズ累計販売は2500万本

  2. 『BF1』「Premium Friend」発表―Pass所持フレンドとならDLC未所持でも…?

    『BF1』「Premium Friend」発表―Pass所持フレンドとならDLC未所持でも…?

  3. モバイル向け狙撃FPS『Tom Clancy’s ShadowBreak』海外発表―ストラテジー要素も

    モバイル向け狙撃FPS『Tom Clancy’s ShadowBreak』海外発表―ストラテジー要素も

  4. 中二ラクガキ『ドローン・トゥ・デス』4月国内配信!PS Plusフリープレイでも提供

  5. EA DICE新作『Star Wars Battlefront II』詳細は4月のイベントにて公開

  6. 海外サイトが選ぶ『名作アクションRPGシリーズ』TOP10

  7. 【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

  8. MMO『The Secret World』がF2PアクションRPGとして再始動

  9. 『Destiny 2』日本語吹替え映像!前作大型アップデート「勝利の時代」も

  10. 『マフィア III』体験版国内配信!DLC「もっと速く!」もリリース【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top