“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『Trine 2』開発者がWii Uへの移植や開発について語る

January 12, 2013(Sat) 19:43 / by インサイド

海外ゲームサイトが、Frozenbyteの『Trine 2』開発者にインタビューを行い、Wii Uへの移植について質問しています。

『Trine 2』は横スクルロールタイプのファンタジーアクションゲームで、パズルゲームの要素も含まれています。 PS、PS3、Xbox360を含む様々なプラットフォーム向けに展開しており、Wii U版では『Trine 2: Director's Cut』というタイトルでリリースされました。

インタビューの中で、Xbox360やPS3に比べて遅いと言われているWii UのCPUクロック速度が移植に影響があったかどうかを質問された『Trine 2』開発者は、それに対し「全くなかったと」と答え、逆に「全体のアーキテクチャがうまく動作しているため、『Trine 2』のアートを他のコンソールより高めることができた」と語っています。

また、Wii Uは他コンソールからの移植に関して全く問題ないばかりか、オリジナルゲームの開発に適したベースも持っていることを明らかにしています。


Wii U版『Trine 2』は、現在北米と欧州のニンテンドーeショップで配信中です。かなりおもしろそうなタイトルですので、ぜひ日本でも配信してほしいですね。
(ソース: GamingBolt)

【関連記事】
オーストラリア初のR18+タイトルはWii Uの『NINJA GAIDEN 3 Razor's Edge』に
Team Ninja早矢仕プロデューサー「Wii Uでもっとゲームを作りたい」
Wii U GamePadだけでバーチャルコンソールを遊べる日はいつに?
米GameStop、年内に32万台のWii Uを販売 年末商戦は全体的に低調
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image