ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Guild Wars 2』のセールスが300万本突破、2013年のアップデート計画も

PC Windows

デベロッパーのArenaNetは、昨年8月にリリースしたPC/MacのMMORPG『Guild Wars 2』が、300万本以上のセールスを記録したことを発表しました。これは、ゲームディレクターを担当するColin Johanson氏が公式ブログ上で明らかにしたもので、『Guild Wars 2』はローンチ以前にミリオンを達成、2012年9月時点で200万本のセールスを果たしていました。


Johanson氏は「2013年は誰も忘れられない年になる」「他のオンラインゲームとは一線を画す体験にしたい」などと抱負を語り、今年計画しているアップデートの内容も予告。デイリーAchievement、プレイヤーギルド、PvP/WvWといったシステムが、現状の問題点やユーザーフィードバックを踏まえて改善・強化されていくようです。(ソース: GuildWars2.com via GameSpot)

【関連記事】
『Guild Wars 2』の売上数がダブルミリオン突破、同時接続数は常時40万人超を記録
『Guild Wars 2』が販売再開、スペクタクルな実写トレイラーも登場!
『Guild Wars 2』が初登場1位を記録!8月26日〜9月1日のUKチャート
『Guild Wars 2』同時接続数40万人&予約ミリオン達成、レベル80到達プレイヤーも早速登場
先行サービス開始を迎えた『Guild Wars 2』に多数の障害が発生、現在は修正作業中
初代『Guild Wars』の全プレイヤー累計接続時間が10億時間を突破
登場種族に焦点を当てた『Guild Wars 2』最新シネマティックトレイラー
『Guild Wars 2』新たなゲームプレイ映像が多数公開、β応募数は100万人突破
『Guild Wars 2』の全てが分かる“マニフェスト”最新トレイラー
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. PC版『Fallout 4』の最終DLC「Nuka-World」が日本語音声・字幕配信開始―本体バージョンも1.7へ

    PC版『Fallout 4』の最終DLC「Nuka-World」が日本語音声・字幕配信開始―本体バージョンも1.7へ

  2. PC版『Battlefield 1』オープンβなど最適化のGeForce新ドライバ372.70 WHQL配信

    PC版『Battlefield 1』オープンβなど最適化のGeForce新ドライバ372.70 WHQL配信

  3. 『In Case of Emergency, Release Raptor』早期アクセス開始5日でフリーゲーム化

    『In Case of Emergency, Release Raptor』早期アクセス開始5日でフリーゲーム化

  4. 『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

  5. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  6. 人間の直感の意味を問いかける一人称パズル『The Turing Test』が配信開始

  7. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

  8. 伝説的RPG続編『System Shock 3』のウォーレン・スペクターが語る展望

  9. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  10. 『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top