“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

小島監督が『The Phantom Pain』との関与を否定「類似性はある」

January 22, 2013(Tue) 13:26 / by Rio Tani

VGA 2012で衝撃的なゲームプレイが披露され、『Metal Gear Solid』や小島秀夫氏との強い関連性が指摘される謎の新作タイトル『The Phantom Pain』ですが、アラブメディアが実施した新たなインタビューで、小島監督が関与を否定しています。

小島氏は、『The Phantom Pain』はスウェーデンのスタジオMoby Dickが開発するゲームで、自身は一切関わっていないものの、「類似は見られる」などと説明。現在手がけているのは、『METAL GEAR SOLID GROUND ZEROES』と他のいくつかのタイトルの脚本及びデザイン、そして『METAL GEAR RISING REVENGEANCE』のプロデューサーの役目だけだと述べています。

一方、別の別のアラブメディアインタビューでは、『METAL GEAR SOLID GROUND ZEROES』の次世代機での発売の可能性を問われ、小島氏は「秘密なので話せない」と回答を避けたということです。(ソース: Examiner, MetalGearSolid.nl)

【関連記事】
『The Phantom Pain』のキャラクターはスネーク?の質問に対し小島監督「多分インスピレーション」
『MGS5』との関連が噂される『The Phantom Pain』のBGM差し替え版トレイラーが公開
『The Phantom Pain』のVGAトレイラーは現行機スペックでリアルタイムに動作可能
ジョーク: 『The Phantom Pain』開発者のどう見ても小島監督なTwitterアカウントが登場
VGA 12: 『The Phantom Pain』は『Metal Gear Solid V』のバイラル発表? 海外ファンの解析進む
VGA 12: 幻肢痛の名を持つ謎の新作タイトル『The Phantom Pain』が正式発表!【動画追加】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image