英政府機関ICOがソニーに25万英ポンドの罰金支払い命令−PSN顧客情報流出で | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

英政府機関ICOがソニーに25万英ポンドの罰金支払い命令−PSN顧客情報流出で

ニュース 最新ニュース

2011年にPlayStation Networkで発生した一連のハッキング事件を受けて、英国政府機関のInformation Commissioner's Office(ICO)が、Sony Computer Entertainment Europe (SCEE)に対して、25万英ポンド(1月24日現在日本円で約3,543万円)の罰金支払いを命じたそうです。

ICOのリリース文によると、2011年4月から問題となり、最終的に7,700万アカウントに被害が及んだPlayStation Networkのハッキングによる顧客情報の流出は、ソフトウェアがアップデートされていれば未然に防げたもので、パスワードも安全な状態ではなく、「データ保護法の重大な違反」であると指摘。

データ保護のディレクターで警視副総監のデイビッド・スミス氏は、「これほど多くのクレジットカード情報やログイン情報を管理しているならば、個人データを安全に保護しておくことは最も優先すべき事項で、今回のケースではそれが成されなかった」とコメントしています。

一方、ソニー側はBBCの取材に対して、この裁定に強い異議を唱え、控訴する姿勢を明らかにしているということです。(ソース: ICO news release via Gamasutra, BBC News)

【関連記事】
ソニーがGeohotを訴訟、一時的差し止め命令発行へ−PS3ハック問題
PSNのパスワード変更ページが一時的にダウン、ソニーはハッキング関与を否定
ソニーの子会社Sony Online Entertainmentからも顧客情報流出の可能性
ソニーが5月1日に記者会見を実施へ−PSN個人情報流出
米国のユーザーがSCEAを集団訴訟−PSN個人情報流出で
OSインストール機能廃止の集団訴訟、SCEAが告訴取り下げを要求
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ウィッチャー』シリーズ累計販売は2500万本

    『ウィッチャー』シリーズ累計販売は2500万本

  2. モバイル向け狙撃FPS『Tom Clancy’s ShadowBreak』海外発表―ストラテジー要素も

    モバイル向け狙撃FPS『Tom Clancy’s ShadowBreak』海外発表―ストラテジー要素も

  3. 『BF1』「Premium Friend」発表―Pass所持フレンドとならDLC未所持でも…?

    『BF1』「Premium Friend」発表―Pass所持フレンドとならDLC未所持でも…?

  4. 中二ラクガキ『ドローン・トゥ・デス』4月国内配信!PS Plusフリープレイでも提供

  5. EA DICE新作『Star Wars Battlefront II』詳細は4月のイベントにて公開

  6. 【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

  7. 『Destiny 2』日本語吹替え映像!前作大型アップデート「勝利の時代」も

  8. MMO『The Secret World』がF2PアクションRPGとして再始動

  9. 海外サイトが選ぶ『名作アクションRPGシリーズ』TOP10

  10. Co-op狩猟ゲーム『Hunting Simulator』海外発表―PS4/XB1/PCで一狩り!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top