英政府機関ICOがソニーに25万英ポンドの罰金支払い命令−PSN顧客情報流出で | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

英政府機関ICOがソニーに25万英ポンドの罰金支払い命令−PSN顧客情報流出で

ニュース 最新ニュース

2011年にPlayStation Networkで発生した一連のハッキング事件を受けて、英国政府機関のInformation Commissioner's Office(ICO)が、Sony Computer Entertainment Europe (SCEE)に対して、25万英ポンド(1月24日現在日本円で約3,543万円)の罰金支払いを命じたそうです。

ICOのリリース文によると、2011年4月から問題となり、最終的に7,700万アカウントに被害が及んだPlayStation Networkのハッキングによる顧客情報の流出は、ソフトウェアがアップデートされていれば未然に防げたもので、パスワードも安全な状態ではなく、「データ保護法の重大な違反」であると指摘。

データ保護のディレクターで警視副総監のデイビッド・スミス氏は、「これほど多くのクレジットカード情報やログイン情報を管理しているならば、個人データを安全に保護しておくことは最も優先すべき事項で、今回のケースではそれが成されなかった」とコメントしています。

一方、ソニー側はBBCの取材に対して、この裁定に強い異議を唱え、控訴する姿勢を明らかにしているということです。(ソース: ICO news release via Gamasutra, BBC News)

【関連記事】
ソニーがGeohotを訴訟、一時的差し止め命令発行へ−PS3ハック問題
PSNのパスワード変更ページが一時的にダウン、ソニーはハッキング関与を否定
ソニーの子会社Sony Online Entertainmentからも顧客情報流出の可能性
ソニーが5月1日に記者会見を実施へ−PSN個人情報流出
米国のユーザーがSCEAを集団訴訟−PSN個人情報流出で
OSインストール機能廃止の集団訴訟、SCEAが告訴取り下げを要求
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  2. 中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ

    中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ

  3. ぐでんぐでんな乱闘ゲーム『Gang Beasts』がSteam早期アクセスにて配信開始

    ぐでんぐでんな乱闘ゲーム『Gang Beasts』がSteam早期アクセスにて配信開始

  4. DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

  5. ノーティードッグPSデビュー20周年!PS Storeでの記念セールが国内発表

  6. タイ産の1人称病院ホラー『ARAYA』がSteam Greenlightに登場

  7. Google Japan年間ベストゲームは『ポケモンGO』!ベストアプリは『AbemaTV』―『シャドウバース』なども

  8. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  9. 壮大スペースシム『Elite: Dangerous』PS4版が海外発表!PS4 Pro対応も

  10. 噂:『Left 4 Dead 3』は2017年発売か―海外メディア報じる

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top