“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『PlayStation All-Stars』を開発したスタジオSuperBotにてレイオフが実施

January 26, 2013(Sat) 10:18 / by ishigenn

昨年、同社のファーストタイトルとなる『PlayStation All-Stars: Battle Royale』を発売し良好な評価を獲得した米国の開発スタジオSuperBot Entertainmentですが、SCEAが同社にてレイオフが行われたことを複数の海外サイトに対し明らかにしました。

Insomniac Gamesの開発者Mike Birkhead氏がTwitter上でツイートし、後にSCEAが公式声明にて認める形となった今回のレイオフ。SuperBotとSCEAはレイオフ後も引き続き『PlayStation All-Stars』のサポートを続けていくとしており、初のキャラクターDLCは予告通り2月12日にリリースするとしています。レイオフの規模については公式な情報は出ていませんが、Mike Birkhead氏は「聞いたところによると約20人ぐらいだ」と伝えているようです。

昨年12月には開発者を募集していたSuperBotでは、『PlayStation All-Stars』の続編を開発中ではとのも飛び出していました。国内では『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』が1月31日より発売される予定となっています。
(ソース: IGN)

【関連記事】
キトゥンなどを収録した『PlayStation All-Stars』の初DLCが海外で2月配信へ
キトゥンとエメットのプレイ映像を収録した『PlayStation All-Stars』DLCプレビュー映像
ヘビーやパイロが参戦! PC版『Sonic All-Stars Racing』と『TF2』のコラボが決定
噂: 『PlayStation All-Stars』の続編をSuperBot Entertainmentが開発中
キトゥンとエメットのプレイシーンを確認出来る『PlayStation All-Stars』インタビュー映像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image