『PlayStation All-Stars』を開発したスタジオSuperBotにてレイオフが実施 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PlayStation All-Stars』を開発したスタジオSuperBotにてレイオフが実施

ニュース 最新ニュース

昨年、同社のファーストタイトルとなる『PlayStation All-Stars: Battle Royale』を発売し良好な評価を獲得した米国の開発スタジオSuperBot Entertainmentですが、SCEAが同社にてレイオフが行われたことを複数の海外サイトに対し明らかにしました。

Insomniac Gamesの開発者Mike Birkhead氏がTwitter上でツイートし、後にSCEAが公式声明にて認める形となった今回のレイオフ。SuperBotとSCEAはレイオフ後も引き続き『PlayStation All-Stars』のサポートを続けていくとしており、初のキャラクターDLCは予告通り2月12日にリリースするとしています。レイオフの規模については公式な情報は出ていませんが、Mike Birkhead氏は「聞いたところによると約20人ぐらいだ」と伝えているようです。

昨年12月には開発者を募集していたSuperBotでは、『PlayStation All-Stars』の続編を開発中ではとのも飛び出していました。国内では『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』が1月31日より発売される予定となっています。
(ソース: IGN)

【関連記事】
キトゥンなどを収録した『PlayStation All-Stars』の初DLCが海外で2月配信へ
キトゥンとエメットのプレイ映像を収録した『PlayStation All-Stars』DLCプレビュー映像
ヘビーやパイロが参戦! PC版『Sonic All-Stars Racing』と『TF2』のコラボが決定
噂: 『PlayStation All-Stars』の続編をSuperBot Entertainmentが開発中
キトゥンとエメットのプレイシーンを確認出来る『PlayStation All-Stars』インタビュー映像
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  2. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

    今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  3. DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

    DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

  4. Google Japan年間ベストゲームは『ポケモンGO』!ベストアプリは『AbemaTV』―『シャドウバース』なども

  5. 『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

  6. 【PSX 16】『デス・ストランディング』エンジン「Decima」はGuerrilla Gamesとの共同開発

  7. 中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ

  8. 『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

  9. 『アイドルマスター』がiOS版で遂に海外初進出!海外ユーザーの反応は…

  10. ノーティードッグPSデビュー20周年!PS Storeでの記念セールが国内発表

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top