ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オランダのゲームサイトが『GTA V』に関する幾つかの情報を報告

家庭用ゲーム Xbox360

オランダのゲームサイトGameKingsはRockstar Gamesを訪れ、Dan Houser氏から『Grand Theft Auto VGTA V)』に関する幾つかの情報を得る事ができたと伝えており、それらをビデオにて報告しています。Gameranxではビデオの内容が英語に翻訳されていたので簡単にまとめてご紹介。

  • ゲームプレイデモにてマイケルがプールのそばに座るのを見る事ができた。それはカットシーンではなくプレイアブルなセクションだった。

  • またプレスに披露されたミッションはスクリプト化されたものではなく、実際のゲームプレイだった。

  • それらのシーンはいずれもまだ公には公開されておらず、第2弾トレイラーと混同してはいけない。

  • キャラクターはそれぞれ異なる手段でミッションに近づく。マイケルとトレバーはヘリコプター、フランクリンはオートバイといったように。

  • キャラクターの切り替えシステムはズームアウトされたマップ上に全ての主人公のインジケーターを表示する。そして3人の主人公、マイケル、フランクリン、トレバーの間で切り替えられる。

  • 『Heavy Rain』のリニアな物語と異なり、切り替えはスクリプト化されておらずゲーム中にいつでも切り替えられる。

  • 『GTA V』のフリーフォームなゲームプレイに従い、プレイヤーはお金を稼ぐために強盗や現金輸送車のハイジャックが可能(マップ上にマネーシンボルとして表示される)。それは『Red Dead Redemption』の感覚と変わらない。

  • マイケルとトレバーは銀行強盗を含む前科持ちで、より若いフランクリンは彼らを反面教師として見ている。

  • Rockstarは現実のロサンゼルス市警察やサン・クエンティン州立刑務所について多くのリサーチを行ったとの事なので、Los Santosに類似したものが登場するかもしれない。

『Grand Theft Auto V』は2013年春に発売予定。ゲームプレイ映像を含む今後の更なる続報に期待です。
(ソース: GameKings via Gameranx)

【関連記事】
海外小売店に『GTA V』の新アートワーク2点を描いたポスターが出現
米人気ラッパーThe Gameをフィーチャーした『GTA 5』最新アートワークが登場
『GTA V』第二弾トレイラーを『Battlefield 3』で完全再現!ちょっとお馬鹿なファンメイドムービー
マリオカートを『GTA V』アートワーク風に描くとこうなった―海外ファンアート
海外ファンが『Grand Theft Auto V』のマップを大予想!
Rockstarからのクリスマスプレゼント!『GTA V』最新スクリーンショット5点
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. オープンワールドに進化した『討鬼伝2』プレイレポ─“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

    オープンワールドに進化した『討鬼伝2』プレイレポ─“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

  2. コナミとFCバルセロナがパートナー契約を締結、『ウイイレ2017』にホームスタジアムなど収録

    コナミとFCバルセロナがパートナー契約を締結、『ウイイレ2017』にホームスタジアムなど収録

  3. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  4. 『FF15』ハンズオン展示!スクウェア・エニックス、gamescom 2016出展ラインナップ発表

  5. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  6. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

  7. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  8. PS4版『No Man's Sky』オンライン要素にPS Plusは不要―海外報道

  9. 『エースコンバット 7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点でわかっていることまとめ

  10. 『Fallout 4』Vault建築運営DLC『Vault-Tec Workshop』のディテール公開―追加クエストも!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top