“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『KILLER IS DEAD』海外でも発売決定、角川ゲームスがパブリッシングパートナーを発表

February 01, 2013(Fri) 18:01 / by インサイド

角川ゲームスは、PS3/Xbox360ソフト『KILLER IS DEAD』の海外発売が決定したと発表しました。

『KILLER IS DEAD』は、『ロリポップチェーンソー』に続いてグラスホッパー・マニファクチュアと角川ゲームスのタッグによる新作アクションゲームで、須田剛一氏がエグゼクティブディレクターを担当します。

今回海外展開でのパブリッシングについて、北米をXSEED Games、欧州・豪州をKochMedia、それぞれグローバルパートナーシップを締結。欧州・豪州ではKoch Mediaの「Deep Silver」レーベルとして発売されることになりました。

発売時期に関しては、全世界2013年夏を予定。『ロリポップチェーンソー』同様、ほぼ同じタイミングでのリリースになるとのことです。

『KILLER IS DEAD』は、2013年夏発売予定で価格は未定です。






(C) GRASSHOPPER MANUFACTURE INC.

(ソース: KILLER IS DEAD)

【関連記事】
壮絶な戦闘シーンを収めた『KILLER IS DEAD』の更なるスクリーンショットが見参
ようこそ処刑事務所へ…『KILLER IS DEAD』のキャラクター&ストーリーディテール
愛と処刑のスタイリッシュアクション『KILLER IS DEAD』PV第1弾が解禁!
グラスホッパーが手掛けるPS3/360『Killer is Dead』、2013年夏発売決定
グラスホッパー、『Killer7』のDNAを受け継ぐ新規IP『KILLER is DEAD』を発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image